ローガン公開2日目に見てきました!

ローガン見てきましたよ!
皆さんは見ましたか?
見た感想としては全体的にしんみりとした映画でしたね。
ミュータントとしての能力が著しく落ちて年老いて脳に異常をきたすプロフェッサーX(チャールズ・エグゼビア)に加え同じく年老いていたローガン(ジェームズ・ハウレット)それに前作のX-MENアポカリプスに出ていたキャリバンが出ていました。
正規のミュータントとしてはこの3人しか生き残っていませんでした。
どうしてミュータントとしての能力が落ちたのか?
ミュータントが何故絶滅しそうになっているのか?
絶滅するなか何故新しくミュータント少女ローラのようなミュータントが生まれたのか?
全ての疑問が解決しました。
ネタバレになるのであまり言えませんが前作のようないつものX-MENを創造しながら見ると迫力等は完全に劣ります。
しかし、いい意味で現実的な映画となっていました。
確かに今までは能力と能力によるミュータント同士の戦いは迫力があっておもしろいですが人間達と弱ったミュータントが戦うとこうなるのか?という現実味がかえって新鮮でしたね。
年老いて弱ったローガンが活躍する場面はあまりありませんでしたが精一杯頑張る姿に感動しました。
ローガンの穴を埋めるように少女ローラが活躍する場面が結構ありお互いを支え合いながら戦う感じがよかったですね。
最後はちょっとあっさりした終わりだったかなと個人的に思いましたがこういう感じのX-MENシリーズも新しくていいのかなと思わせる作品となっていました。
まだ公開2日目なので是非皆さんも見てきてください。
2日目に見てきましたがTOHOシネマズでは字幕の上映は時間が1本しかありませんでした。
上映の数は全国バラバラだと思いますけど見てない方は早めに見ましょう。
劇場のグッツ売場にローガンのグッツは3種類くらいあり自分はパンフレットを購入しました。
ミュータント3人の苦難や感動の旅路とミュータントの未来を劇場で見守りましょう!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください