スパイダーマン「ノー・ウェイ・ホーム」公開初日見てきました!

2022年一発目の映画となるスパイダーマンノーウェイホーム公開初日見てきました!

ブラックウィドウの映画が地元の映画館で上映されなかったの境に映画ブログ書かなくなってたのですが2022からまた書いていこうと思っています。

劇場はかなり賑わっていました。

グッズコーナーにはめちゃくちゃスパイダーマングッズがありましたが最近はめっきり余計な物は買わなくなりましたのでパンフレットと最新ムビチケのみを購入しました。

パンフレットは2種類ありまして特別版と通常版で上が特別版で下が通常版です。

違いは特別版にはステッカーや外装が付いてるのと後は数ページ多い位ですかね。

ムビチケはバットマン、バイオハザードをゲットしてきました。

バットマンは2種類あったんで2枚買いバイオハザードは特典としてアンブレラマークのケースに入ったハンドソープを貰いました。

さて本題の映画の感想ですが今までのスパイダーマン作品の集大成だったなと思いました。

今回のスパイダーマンはとにかく今までのSONY作品のスパイダーマン含め盛り沢山のオールキャスト出演なので贅沢な映画となっております。

グリーンゴブリン、ドックオク、サンドマン、リザード、エレクトロと全てのヴィランが一斉に登場しド派手な展開を見せてくれます。

それだけでなくストーリーも初代スパイダーマンやアメイジングスパイダーマンみたくシリアスな展開になったりとマーベル版スパイダーマンとSONY版スパイダーマンの中間みたいなバランスに仕上がってました。

それと初代スパイダーマンとアメイジングスパイダーマンを見た人だけに分かる会話、やり取り等が随所にあるので思わず笑ってしまう楽しさがありました。

後半にはさらにサプライズがあったりと見所満載です。

今までのスパイダーマンもそうだったように最後は全てが上手く行かないのがスパイダーマンの宿命なのかなって感じましたね。

エンドロールでは去年ベッドで時空越えた奴がちょこっと出るのでお見逃しなく。

とりあえずスパイダーマンの集大成というべき作品となっているので是非劇場で皆さんも見て下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください