2話「084」

突如シールドの大型飛行機(バス)が爆発し穴が空くと人が外に飛ばされる。
フィル・コールソンも物に掴まり必死に耐える所から始まる。
19時間前スカイは自分の車から機材をバスに移していた。
グラント・ウォードはシールドに2回もハッキングしたスカイの危険性を考えチームへの参加を反対したがコールソンは逆に普通のPCで2回もハッキングした事を高く評価し相談役としてスカイをチームに加えた。
シモンズとフィッツに連れられ部屋に行くとコールソンが現れ084を確認しに行くとスカイに話す。
スカイが084の事を聞くとコールソンが未知の物体で前回はハンマーだったと言うと現地ペルーに向かった。
ペルーのリャクタパタインカ遺跡に車で向かい着くとメリンダ・メイは車を隠しコールソンは教授に会い500年前の寺院でインカ帝国以前の遺跡だと説明を受けると中に入る。
レオ・フィッツとジェマ・シモンズが調べると周囲の化石層は1500年前の物で寺院よりも1000年古い物だとわかる。
遺跡の外ではメイにウォードが騎兵の話しをすると同時に茂みに隠れていた現地の兵士と交戦になる。
ウォードがコールソンを呼びコールソンが向かうと1人の女性指揮官と知り合いでその場はおさまった。
メイとウォードにペルー憲兵隊のカミラ・レイエ少佐を紹介し昔の相棒だと話す。
昔の話しをカミラとコールソンが話していると突如爆発が起き反対派組織が攻撃を仕掛けてくる。
084を遺跡からウォードが素手で取るとバックに入れて外に出るが反対派組織に攻撃され阻まれる。
隙をつきウォードがシールドの兵器を使い周囲の反対派組織を吹き飛ばすと車に乗り込み飛行場を目指す。
飛行機に兵士と共に乗り込み難を逃れるとフィッツが084の動力源はヒドラが使っていたコズミックキューブだと言いガンマ線を放出すると危険性を皆に知らせる。
シールドに回収を報告しコールソンは兵士にくつろいでくれと言い研究施設に入るとウォードとフィッツが口論していた。
全員無事と084回収も出来たし上出来だと言うコールソンにスカイが自分が新兵と思っていたら皆がほぼ初任務だという事を知る。
皆がいがみ合っているとコールソンがもっとチームとして上手くやれと去る。
フィッツとシモンズがデータを元に084を解析していると増幅装置を発見しコズミックキューブの強力なエネルギーをレーザーとして発射出来る兵器だとわかる。
さらに15メートルの岩を溶かす事が出来て人間なら跡形もなく消滅する程の威力がわかる。
スカイとウォードは酒を飲みながらお互いの考えを言い物事の捉え方や意志疎通がとれない事を話していた。
コールソンは自分の部屋でコレクションの限定20個の初の1936年ポーランド製の腕時計型無線機をカミラに見せ話しているとカミラがドアをそっと閉め不審な行動をとる。
ウォードもテーブルでカードゲームをしている兵士の飲み物が一切減ってない事に気付きスカイにボトルを渡すよう頼むとスカイにも不審さを伝える。
フィッツとシモンズの研究施設に兵士の影がうつる。
カミラの狙いに気付いたコールソンはそろそろウォードが気付くはずだと言うとウォードの隣にいた兵士が襲ってくる。
1人の兵士はメイの操縦室に催眠ガスを流しメイは眠りにつく。
コールソンとカミラも組み合いになるもウォード達の元に駆けつけるも研究施設でフィッツ達が人質にされやむを得ず捕まった。
コールソンは本部との連絡の手段として司令室に拘束され後の5人は貨物室に拘束された。
5人はドアは与圧で完全に閉じられており船内に入れない事と研究施設は上の階にロック解除がある事を話し打開策を練っていた。
カミラは084は反対派組織を押さえ込む為に数十年前に自国が発注した物だと言いヒドラが崩壊した後科学者は南米に身を隠していて内戦で行方がわからなくなっていた物だった。
貨物室でメイが拘束を解き見張りの兵士を倒しロックされた研究施設のドアを車をぶつけ開けるとフィッツが小型のドローンを通気孔の中を通らせ084を起動させレーザーを発射させた。
兵士の1人が外に放り出されコールソンも必死に拘束されていたロープに掴まる。
バスに穴が空きバスの中が減圧してドアのロックが解除されるとウォードが敵を倒しスカイとシモンズが084を回収しに行く。
メイは操縦室にいる敵を倒し制圧する。
飛ばされそうになるカミラをコールソンが救い拘束する。
スカイの元にバスのガイドブックが風で飛ばされてきて見たスカイは救命ボートのある所に向かい膨らませ穴を塞ぎウォードが飛ばされそうになるのを阻止した。
コールソンはカミラに優秀な部下だろと自慢気に言うとスリングショットに着陸しバスを修理しカミラは勾留施設に送られた。
スカイがカミラとの関係をコールソンに聞くと機密事項だと流した。
ウォードはスカイを訓練すればいいエージェントになるとメイに話し自分が訓練すると言う。
コールソンが誰が機体の穴を開けたんだと問い詰めると皆で決めたと言うとコールソンが見事だと言い褒めスリングショットのロケット発射を皆で見つめているとスカイに着信が入る。
4人が打ち上げを見ている中ライジング・タイドから計画の参加の連絡が入り迷いつつも参加する返事を送った。
後日ニック・フューリーがバスに現れたった6日で改造した飛行機がスクラップ状態になったのを怒りコールソンに怒鳴り全て元通りに直す事と内装をかえて水槽なんか付ける気じゃないよなと言い去り際に新人の女には気を付けるように忠告した。
フューリーが去った跡コールソンは水槽を外すよう修理班に指示した。

スポンサーリンク


感想
お互いに違う分野で優秀な為に意志疎通がとれないでいたエージェント達が今回の任務で協力出来るようになったのは良かったですね。
バスの奪還作戦が見ていて楽しかったです。
ウォードとメイの格闘によるアクションとシールドの兵器による攻撃が迫力があっていいです。
今回出た084がヒドラの兵器だとわかった事などキャプテン・アメリカの時の時代も絡んでいておもしろいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください