ウルヴァリン「SAMURAI」

アメリカ2013年7月26日上映
日本2013年9月13日上映
20世紀フォックス製作
監督ジェームズ・マンゴールド
ウルヴァリン(ローガン)役ヒュー・ジャックマン
マリコ・ヤシダ(矢志田真理子)役TAO
ユキオ(雪緒)役福島リラ
シンゲン・ヤシダ(矢志田信玄)役真田広之
ヴァイパー(Dr. グリーン)役スヴェトラーナ・コドチェンコワ
ノブロー・モリ(森信郎)役ブライアン・ティー
イチロー・ヤシダ(矢志田市朗)役ハル・ヤマノウチ
ケンイチロウ・ハラダ(原田剣一郎)役ウィル・ユン・リー
若い頃のヤシダ役山村憲之介
ジーン・グレイ役ファムケ・ヤンセン
ヤシダの葬儀参列者役関根麻里
ヤクザ役小川直也
僧侶役角田信朗
プロフェッサーX(チャールズ・エグゼビア)役パトリック・スチュワート
マグニートー(エリック・マグナス・レーンシャー)役イアン・マッケラン

スポンサーリンク


1945年に日本の長崎で井戸に捕らわれていたウルヴァリン(ローガン)はB29による原爆の爆発から1人の青年将校のヤシダ(矢志田市朗)を身を挺して助けた。
それから現代に至る。
フェニックスとの最終決戦にてローガンは愛していたジーンを殺さなくてはいけなかった罪悪感とその悪夢に苛まれながらカナダの山奥に近場に住む熊と暮らしていた。
ローガンの様子を伺う1人の東洋の女がいた。
スーパーに買い物をしいるとハンターらしき男達がわめいていたのを横目にローガンは山に戻り寝ていると悲鳴が聞こえ駆け付けると背中に矢を受けた熊が横たわっていた。
矢には毒が塗られており仕方なくローガンが熊の息の根を止めた。
山を降り酒場に行くと元凶のハンターが自慢気に話をしていた。
1人の度胸も技術もないハンターが毒を塗った矢を射った事により凶暴化して5人の人を殺したとその男に言うが逆上してガラスのコップで殴るとローガンは怒り殺そうとすると様子を伺がっていた東洋の女に止められる。
どうせこの3人は1週間以内に車で死ぬと言い断斬と呼ばれる刀で威嚇するとローガンを車に乗せる。
日本の大企業グループ矢志田産業の総裁となっていたヤシダは老化し病弱しており死ぬ前に昔助けてもらったローガンにお礼がしたいと部下の女性ユキオ(雪緒)を派遣させローガンを日本に招待し飛行機で東京に向かう。
ローガンは飛行機に乗りながら昔の長崎での事を思い出していた。
ヤシダにはクズリ(化け物)と呼ばれ何歳なんだと聞かれていた。
飛行機の中でユキオに予知能力がある事を聞かされる。
ヤシダの屋敷に着くと主治医のDrグリーンという金髪の女医師に看護されながら老衰により病弱したヤシダは助けてもらったお礼にローガンを不老不死の生き地獄から解放する言うがローガンは拒否する。
ヤシダの息子シンゲン・ヤシダ(矢志田信玄)は父が死ぬと自分が後継者となると確信していたがヤシダ本人からお前には後継者は任せられないと言われてしまう。
ローガンは明日の飛行機で経とうと屋敷で眠りに着くとジーンが夢にまた現れキスしていると同時に誰かによって口から何かを入れられる。
苦しみ起きたローガンは何が起こったのかわらず夢だったと思い込み外が騒がしく見るとユキオからヤシダが死去したと言われる。
ヤシダの葬儀の中1人の僧侶に刺青が入っているのに気付いたローガンはおかしいと思いマリコ(矢志田真理子)を守ろうとするとショットガンで撃たれ倒れ込んでしまう。
マリコはヤクザに連れていかれるがローガンはすぐに立ち上がる事が出来ずにユキオと屋根にいた弓の名手
ケンイチロウ・ハラダ(原田剣一郎)はマリコを救う為追いかける。
ローガンもようやく立ち上がり倒していくが銃を体に受ける度に倒れんでしまう。
その様子を撮っていたDrグリーンにヤクザが脅しにくるが顔に毒を浴びせられ殺される。
何とか逃げきるが1人で逃げれるとマリコは1人で行こうとするがローガンは追いかけ一緒に東京から電車で逃げようとする中撃たれた傷が治癒されず明らかに体の調子がおかしいとローガンは困惑する。
電車に乗り込んでいたヤクザに発見されるローガンは全員を倒し電車を降りるようマリコに言い下車する。泊まる場所を探すローガンは分からずラブホテルに泊まろうと言い入るが部屋があまり空いておらず地下牢、ナースの部屋、火星探索の部屋の中から仕方なく火星探索の部屋に一緒に泊まる。
マリコを寝かせ1人外で見張っていたローガンはまたしてもジーンの幻影を見てしまう。
ローガンの背後にヤクザが現れローガンをベランダから落とすと下にいた仲間に襲わせやられそうになった所をマリコに助けられる。
ラブホテルの受付をしていたミエコと孫で獣医をしている学生のヒトシに撃たれた弾を取り除かれ治療を受けたローガンは2人とマリコに感謝する。
ローガンは体の異変がヤシダの主治医のDrグリーンの仕業だと思い始める。
Drグリーンはケンイチロウに早くマリコを連れてくるよう言いケンイチロウがローガンは普通の人間じゃないと言うがDrグリーンは能力を奪う為の抑制装置を撃って普通の人間に私が変えたと言いヤクザより早く見つけて来なさいと言い残しその場を立ち去る。
その後ローガン達は高速バスで長崎郊外に向かい一軒家に身を隠した。
そこでケンイチロウとマリコは婚約するはずだった事やヤシダが死ぬ前にマリコに後継者として選んだ事やノブローとの婚約も父シンゲンが政界に手を回す為だった事を知らされる。
ローガンは長崎の郊外で1945年に捕らわれていた井戸だった場所を発見すると昔の思い出がまた甦る。
ヤシダにお礼として刀をもらってくれと差し出されるがもらえないとしてヤシダに持っててくれ。
いつかもらいに来ると言って返した。
井戸から顔を出すと周りが焼け野原となっておりショックを受けるヤシダだった。
マリコにここに昔おじいさんと居たとローガンは話すとマリコはここが世界平和の象徴になると聞いたと話す。
いつしか愛し合う関係になったマリコと一緒寝るがまたもジーンが現れうなされるローガンはマリコにジーンの事を話した。
ローガンが目を覚ますとマリコが見当たらずを悲鳴が聞こえるとヤクザに連れさられるマリコを発見する。
ヤクザの1人を倒すも連れ去られてしまう。
残ったヤクザに雇い主を吐かせるとユキオが車で現れ乗り込むとノブローに会うと車を走らせる。
着いた先でユキオは予知能力でローガンが死ぬ事を伝える。
血だらけで自分の心臓を握っていたと言う。
2人はノブローの部屋に行くとバカ騒ぎしているノブローを発見しシンゲンの企みを聞くと気に食わないとノブローをベランダから投げ落としたがたまたまあった下にあったプールで助かる。
マリコはシンゲンの元に連れてこられるがケンイチロウ率いる忍者集団によって屋敷は制圧されてしまう。シンゲンの元にマリコには死んでもらっては困ると毒の能力を持つミュータントのDrグリーン(ヴァイパー)が正体を現すとペンに毒を塗りシンゲンの首に刺す。
ローガン達が屋敷に乗り込むも誰1人おらず捜索していると女を取り返しに来いと書いた紙がありヤシダの産まれ故郷の山の中にある研究所を突き止める。
ローガンはヤシダの医療台を見ると自分の体をスキャンし出すと心臓に張り付いたヴァイパーによって仕込まれた抑制装置を発見する。
取り出そうと自分の体を裂き心臓に手を入れるも生きていたシンゲンに襲われる。
ユキオに守られながら何とか心臓から装置を剥がすもローガンの心臓は止まってしまう。
ユキオが必死にシンゲンと戦っているとローガンの体の傷がみるみる治っていきユキオが倒され止めを刺そうとシンゲンが刀を突き刺そうとした瞬間ローガンが復活し爪で食い止める。
シンゲンから父ヤシダの目的がミュータントになる事だと聞かされ戦うも娘を殺そうとした奴など殺す価値もないとローガンは爪を納める。
しかし後ろから去るローガンにシンゲンは刀を突き刺すも逆に首に爪を刺され殺されてしまう。
ケンイチロウはヴァイパーから手こずったら使ってと毒の入った試験管を渡される。
ローガンは研究所に1人乗り込みその頃マリコはヴァイパーと会話しつつ巨大なシルバーサムライを発見する。
研究所に目指す途中の村でケンイチロウ率いる忍者集団が立ちはだかり苦戦していると後から駆け付けたユキオが除雪車に乗り込み加勢するも取り囲まれてしまう。
ユキオを逃がし除雪車のガソリンに火を付け自身もろとも爆発させると囲んでいた忍者も一掃する。
走り研究所に向かうローガンだったが後ろから紐付きの矢を大量に刺され止めにケンイチロウがヴァイパーから渡された毒を塗った矢を受けると倒れてしまう。
ユキオは後から研究所に乗り込んだ。
ローガンは研究所に拘束され捕らわれてしまいヴァイパーが現れ爪を出させると横にアダマンチウム製のシルバーサムライがいたが動き出しローガンの前に立つ。
ケンイチロウとマリコ口論となるが隙を見てマリコはケンイチロウの足を刺しローガンを助けに行く。
シルバーサムライがアダマンチウム製の刀でローガンの爪を切ろうとした瞬間マリコが止めると軌道がそれてローガンの拘束を叩き壊す。
拘束から解かれたローガンはマリコを連れて脱出しようとするがヴァイパーが阻もうとするとケンイチロウがヴァイパーの胸に矢を撃ち込む。
ヴァイパーは下に落ちるも生きており脱皮する。
シルバーサムライがローガン達に立ちはだかり爪で刀を受け止めるももう1本の刀で片方の爪が切り落とされてしまう。
何とか次の攻撃から避け落ちるが落ちた先でヴァイパーに目に毒を浴びせられる。
ローガンは電気回路を壊し研究所を暗くするとシルバーサムライの隙をつき刀にを奪う。
ユキオはヴァイパーと一騎討ちする。
シルバーサムライにもう片方の爪を切られそうになった時のケンイチロウが矢を放ち助かるがケンイチロウが間違ってるとシルバーサムライに話し掛けながら体を刀で貫かれ殺されてしまう。
その隙にシルバーサムライの刀でシルバーサムライの頭を切り落とすと2人共落下する。
上がろうとするローガンの爪をシルバーサムライが切り落とすと落ちるローガンの手を掴み腕を固定させる。
ユキオはヴァイパーの首にロープを巻き付けると重りを落と絞め殺した。
シルバーサムライの中には亡くなったとされたヤシダ
が乗っており鎧が生命維持の働きとローガンの能力を奪う仕組みを搭載していた。
徐々に能力を奪われていくローガンは生気が無くなりヤシダは昔の姿に戻った。
全ての能力を吸い付くそうとした最中ローガンの落ちていた爪をマリコはヤシダの頭に投げ突き刺しローガンが再生した骨の爪でヤシダを串刺しにして研究所から崖に放り投げ倒した。
倒れ込むローガンに駆け寄るマリコとユキオだがそこにジーンが現れ死へと誘うがローガンは断り愛してると伝えると息を吹き返し日本を離れる。
マリコと別れを告げ飛行機に乗り込むとニュースでマリコ全てを引き継ぐと放映された。
それから2年後トラスクインダストリーズの映像を見て空港で検査を受けるローガンの後ろにエリックが現れ暗黒の力が存在する人間が兵器を作り我々を滅ぼそうとしている君の力を借りたいと言う。
信用できるかと聞くと信用しなくてもいいと言うと周りの人が止まり振り返ると死んだはずのチャールズが現れる。
困惑するローガンにチャールズは君以外にも能力を授かったもの達がいると言う。

スポンサーリンク


感想
今作の見所はとにかく異色な日本とローガンのコラボですかね。
見慣れた風景の中にローガンがいる所がおもしろいてますね。
しかしやはり日本は建物にしても道路にしても狭いのもあってどうしてもスケールが小さく見えてしまうのは否めないですね。
そこをカバーするのが凄く難しいのはわかりますが。
ただ日本が舞台になっただけでも嬉しい事なので素直に喜ぶべきなのかな。
原作とは違う形でシルバーサムライが登場しますがロボット感があってかっこ良かったです。
ローガンと刀の戦いも見ていて楽しかったしローガンのアクションも迫力がありおもしろいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください