X-MEN

アメリカ2000年7月14日上映
日本2000年10月7日上映
20世紀フォックス製作
監督ブライアン・シンガー
プロフェッサーX(チャールズ・エグゼビア)役パトリック・スチュワート
ウルヴァリン(ローガン)役ヒュー・ジャックマン
ストーム(オロロ・マンロー)役ハル・ベリー
サイクロップス(スコット・サマーズ)役ジェームズ・マーズデン
フェニックス(ジーン・グレイ)役ファムケ・ヤンセン
ローグ(マリー・ダンキャント)役アンナ・パキン
シャドウキャット(キティ・プライド)役スメラ・ケイ
パイロ(ジョン・アラーダイス)役アレキサンダー・バートン
アイスマン(ボビー・ドレイク)役ショーン・アシュモア
マグニートー(エリック・マグナス・レーンシャー)役イアン・マッケラン
ミスティーク(レイヴン・ダークホルム)役レベッカ・ローミ
セイバートゥース(ビクター・クリード)役タイラー・メイン
トード役レイ・パーク

スポンサーリンク


この作品は人間と人間から急激な進化によって生まれたミュータント達との世界が舞台です。
ミュータント達は急激な進化を果たし特殊な力や見た目の違い等から人間に恐れられ迫害されていた。
そんな中拳からアダマンチウム合金の爪と骨格そして驚異的な再生能力を持つミュータントのウルヴァリン(ローガン)は記憶がなく自分が何者なのか失った記憶を求めて世界を彷徨いながら旅をしていた。
旅の途中触れた者の生命エネルギーや記憶や能力を奪う能力を持つミュータントの少女・ローグ(マリー・ダンキャント)と出会う。
成り行きで彼女と行動を共にする事になったローガンは直後に鋭いキバと爪と同じく再生能力を持つミュータントのセイバートゥース(ビクター・クリード)に襲われ窮地に陥るが、そこに現れた目からビームを出せる能力を持つミュータントのサイクロップス(スコット・サマーズ)と天候を操れる能力を持つミュータントのストーム(オロロ・マンロー)によって救われる。
ローガンとローグはサイクロップスらによって「恵まれし子らの学園」と呼ばれる学校に運ばれサイコキネシスやテレパシー能力を持つミュータントのフェニックス(ジーン・グレイ)によって治療を受ける。
その学校は驚異的なテレパシー能力を持つミュータントのプロフェッサーX(チャールズ・エグゼビア)が率いる選りすぐりの先生や生徒から選抜したチームX-MENによって守られたミュータント達が集まる学校だった。
そして旅の最中ローガンを襲ったセイバートゥースはかつて共に戦いチャールズの親友でもあった磁力を操る能力を持つミュータントのマグニートー(エリック・レーンシャー)率いるミュータントテロ集団ブラザーフッドの一員であり人類との共存を目指すチャールズ達X-MENと人類を支配しようとするマグニートー達ブラザーフットとの戦いが幾度と続いていた。
ローグは学園に通うようになりローガンは自分の失われた記憶を取り戻す手伝いを条件にマグニートーらの目的が判明するまで学園に留まることにした。
その頃マグニートーは「ミュータント登録法案」を推し進めていたケリー上院議員を拉致し、磁力によって強制的に人間をミュータントにする装置を作り出しケリー上院議員をミュータントへと変化させた。
しかしを装置を動かすのに相当な力を使ってしまう為マグニートー自身にも相当な負荷が掛かってしまう。
そこでマグニートーはローグの能力を使い変わりに装置を動かさせようと企てる。
そしてマグニートーの指示で学園に潜り込んでいた変幻自在に姿を変えられる能力を持つミュータントのミスティークの罠によってローグは追い出されマグニートーに拉致されてしまう。
ケリー上院議員は何とかマグニートーのアジトから逃げ出しチャールズの元へたどり着く。
チャールズは能力で彼の記憶を読み取りマグニートーの目的がローグの能力で自分の代わりに装置を動かさせエリス島で行われるサミットに集まった各国首脳をミュータントへと変える事だと知る。
しかし装置には大きな欠陥がありケリー上院議員は一時的にミュータントにはなったが間もなく死亡してしまう。
チャールズはテレパシー能力を増幅する装置セレブロを使いローグの行方を探そうとするが学園に潜り込んでいたミスティークが密かに仕掛けていた装置によってセレブロは誤動作を起こしてしまいチャールズ昏睡状態に陥ってしまう。
チャールズに次ぐテレパシー能力のあるジーンが変わりに修復したセレブロを使って彼らの居場所を突き止める。
そしてローガン、サイクロップス、ストーム、ジーンの4人はエリックを止める為に装置が設置された自由の女神像へと向かいます。
ローガン達は待ち構えていたセイバートゥース、ミスティーク、長く強靭な舌とカエルのような跳躍力を持つミュータントのトードを次々倒して行きます。
ついにマグニートーも倒す事に成功し最後はローガンの捨て身の攻撃によって装置をも破壊します。
装置を動かすのに力を使い果たし息絶えていたローグだったがローガンがわざとローグに触れ自分の能力と生命エネルギーを吸収させて蘇生し無事帰還することに成功します。
捕らえられたマグニートーは磁力を使う事が出来ないプラスチック製の収容所に監禁されました。
一方何とか捕らえられず逃げ延びていたミスティークはケリー上院議員に変身し登録法案を取り下げミュータント達の危機的状況は回避された。
意識を取り戻し回復したチャールズは条件通りローガンの過去に関係のあると思われるアルカリ湖の軍事基地の場所を教えます。
ローガンはローグらとの再会を約束し1人アルカリ湖の軍事基地に旅立ちます。

スポンサーリンク


感想
今作の見所はやはりいろんな能力を使った戦いですかね。
ローガンの無敵とも思わせる再生能力やチャールズのテレパシー能力だったりエリックの磁力によって金属を操る所等いろんな能力者がいておもしろいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください