スパイダーマン:スパイダーバース公開2日目見てきました!

スパイダーマンのアニメーション作品となるスパイダーマン:バースを今日3月9日に来てきました。

あまりアニメーション作品のスパイダーマンは見た事が無かったんですが、どのような楽しい作品なのか気になっていました。

劇場に行くと結構人がいて賑わってました。

さてグッズコーナーに行くと1コーナーにスパイダーマン:スパイダーバースのグッズがありましたがアクリルスタンドとかステッカーが多くて気になる物が無かったのでパンフレットだけ購入しました。

表紙は今回の主人公である新たなスパイダーマンのマイルズが載っています。

裏はスプレーで描かれたスパイダーマンの模様でした。

入場したら特典としてマイルズとピーターのポストカード貰いました。

さて映画の感想は実写の方が好みだけど自分の中では面白い作品だったと思いました。

まず最初に思った事は面白さよりオレシャレでカッコいい作品だと思いました。

絵が特徴的でキレイで曲との相性も良くシャレてる感じですかね。

その上ストーリーのテンポも良くて良かったと思います。

ストーリーの内容を簡単に言うと敵の親玉のキングピンが別次元にいる妻と息子に会う為に超危険な時空の扉を開く装置を作って作動させスパイダーマンが阻止しようとするも失敗し亡くなります。

そしてその前にスーパースパイダーに噛まれたマイルズがたまたま出くわし阻止するのを託されます。。

そして、時空が一度開いた事により別次元から色んなスパイダーマンがマイルズの世界に飛ばされ一緒に協力してキングピンを止めるって話しです。

ストーリーもわかり易く別次元のダメなピーター・パーカーやスパイダーウーマンのグウェンや他にも3人程現れ色んなスパイダーマンが見れるのでそこも面白いさの一つでした。

アクションもスピーディーで迫力ある仕上がりになっているのでそこも注目です。

マルチバースのスパイダーマンが手を取り合って悪を倒す今までに見た事ない作品なので是非皆さんも劇場で楽しんで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください