ザ・プレデター公開3日目見てきました!

9月14日公開でしたが遅れて日曜日に見てきました。
プレデターというと第1作と第2作が自分の中では傑作だと思っています。
その後の作品はどれも微妙なんですが一応全部見てます笑
劇場グッズはというとほぼ無いに近かったですね笑
文庫本とパンフレットだけしかなかったのでパンフレット購入!

デザインはプレデターの文字が書かれたシンプルなデザインでしたね。
さて今回のザ・プレデターですが監督がシェーン・ブラックさんなんですね。
何と言ってもプレデターのシュワちゃん率いる特殊部隊のメンバーの1人リック・ホーキンス役として出演してました。
そしてプレデターの最初の犠牲者なのです笑
なのでプレデターに関わりを持った人が今回の新プレデターを撮ったんです。
それはおもしろいでしょう!!!と映画の評価を見ると低かったです笑
あとこのシェーン・ブラックさんはアイアンマン3の監督もしております。
若干の不安もありつつ見た感想はというと自分は嫌いじゃないです。
むしろ普通におもしろかったです。
ただし怖くないというかヒーローものに見えてしょうがない笑
アイアンマン3撮ってますからね。
昔のプレデターは怖いイメージがあったが今はハイテク装備を身に纏ったヒーローという感じで格好いいクリーチャーだなとしか思わなくなってます笑
まず何故かプレデター同士が揉めて1人のプレデターが人類に手土産を乗っけて追っ手を振り切って地球にやってきます。
そこで今回の主人公のクインと若干交戦します。
そして軍がやってきて倒れていたプレデターを回収して検査すると人間のDNAも組み込まれてると。
彼らは他の優秀な生物のDNAを組み込んで進化しているよとなるわけだ。
そしてクインが交戦のさなかガントレットとヘルメットをゲットして自宅に送ると子供が開封して起動!
追っ手のプレデターが信号をキャッチ!
さらに最初にきたプレデターよりも進化したプレデターが地球にきてクインと偶然にあった軍のならず者と協力してバトル!
そして決着して最初のプレデターが人類に手土産に持ってきた物がアイアンマンって感じですかね笑
疑問なのが何故最初のプレデターが人類に有利になる物を地球に持ってきたのか?
いろいろ疑問が残る内容でしたが最初のプレデターは一応人間のDNAを組み込まれていたからそういう行動をとったのかな~?って事にしておきます笑
疑問はあるんですけどアクションは最高で格好いいです!プレデターが!今回のデカイプレデターも!
最後の手土産も格好いいし続編がありそうなので自分は楽しみです!!!
皆さんもちょっと感じの違うプレデターを楽しんで見て下さい!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください