アントマン&ワスプ公開初日見てきました!

今日8月31日はアントマン&ワスプの公開日という事で一番遅いレイトショーで見てきました!
夜という事で人は極小でした笑
グッズコーナーを見ると棚卸しという事で買えない笑
確かに月末だけど知らなかった笑
それなら当日じゃなくて翌日見に行けば良かったと思いながら劇場に入りました。
翌日にグッズ買いに行きました笑

まずはパンフレットでキラキラした表紙でポスターのデザインと似てますね。

裏には小さくなったアントマンとワスプが描かれています。

次はマグカップで今回も蓋が付いております笑

次はクリアファイルなんですがMARVEL STUDIOS10周年のグッズも沢山置いてあったので気になって購入しました。

裏は今までの作品のシーンが描かれています。

10周年のピンバッジも売っていたので購入しました。
さて映画はというと今回のアントマン&ワスプはホープの母親でありハンクの妻のジャネットを助けるのがメインで進行するストーリーでしたね。
簡単に説明すると巨大な量子世界に入れる装置を作りジャネットを助けようとするハンクとホープにシビルウォーの一件でFBIの監視の下自宅から外出禁止を受けていたスコットと量子空間の装置を狙うゴーストと闇商人逹との壮絶な装置奪い合い合戦ですかね笑
アクション面でいうとホープことワスプのアクションが格好良かったですね。
小さくなったり大きくなったりバトルに躍動感があっておもしろかったです。
そしてゴーストとの戦闘では尚一層バトルが激しかったですね。
ホープは小さくなって攻撃を避けて物を大きくしたりとあらゆる物を使って戦闘するのに対してゴーストはすり抜けて回避して実体化すると同時に攻撃とどちらも格好良かったです。
スコットはというとホープをサポートするような役割で戦闘する感じでしたね。
どちらかと言えばスコットは小さくなるより大きくなって活躍してました。
ただ今回のストーリー自体はアントマンだけにスケールが小さいので物足りなさがあったかな~と感じましたね。
そこを小ささでカバーしてる点では良かったけどね。
アントマンの世界ならではの車や自宅をも小さく出来る事や量子世界に入り異世界のような神秘的な所に行ったりと見所はかなりありました。
エンドロール後にもアベンジャーズ「インフィニティ・ウォー」の出来事が起こりますので要チェックですよ!
まだ公開したてなので皆さんも是非自由自在に小さくなったり大きくなったりとアントマン特有の不思議な世界を見てみて下さい。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください