マイティ・ソー「バトルロイヤル」初日見てきました!

ついにマイティ・ソー「バトルロイヤル」が今日11月3日金曜日に公開されましたね。
今日はすぐに1番早い時間の上映に行ってきました。
朝早いにも関わらず劇場は賑わっていました。
皆マイティ・ソー「バトルロイヤル」楽しみにしてたんだなと心の中で思いながらグッツコーナーにすぐに直行しました。
映画公開の楽しみの一つでもあるグッツコーナーでマイティ・ソー「バトルロイヤル」のグッツを10分くらい見てました。
結構グッツの種類が多くてTシャツやらグラスやら下敷き、クリアファイル、パンフレット、さらにiPhoneケース、キーケース、カンバッチ、マグネット、ステッカー、コースターと他にもまだ沢山ありました。
悩みましたが今回はまず特別版と通常版の2種類のパンフレットを購入しました。

左が通常版で右が特別版です。
通常版もいいですが特別版は金銀の表紙で豪華さがあり内容も通常版より16ページ多くなっています。
格好いい表紙なので気に入っています。

裏は通常版と特別版共にソーとハルクが対峙している様子が描かれています。
これは通常版の方がデザインは好きですね。
他にもアベンジャーズカンバッジコレクションとムジョルニアのマグネットを購入しました。

カンバッジの方は15種類で何が入っているのかわからない仕様でブラック・ウィドウでした。
マグネットは今回で見納めとなるソーの代表的な武器ムジョルニアのマグネットでメタル製で重量感があっていいですね。
グッツはこれくらいにして本作の感想を言いますともちろんおもしろかったです。
アベンジャーズ「エイジオブウルトロン」から2年後の話しという事で色々な所へ行っていたソーから始まりますね。
そして日本版のタイトルはバトルロイヤルですがアメリカではラグナロクとなっています。
確かに今回の内容ではコロシアムでソーとハルクが戦うバトルが楽しめます。
日本版はこっちがメインの様なタイトルですね。
ラグナロクは終焉でヘラやスルトといった敵がアスガルドを終焉に導くといった感じでアメリカとかではこっちがメインとなるタイトルでしたね。
自分は字幕しか見ないので字幕版ではラグナロクとタイトルが出てました。
ソーとハルクのバトルも楽しめましたがそれ以上にヘラとの戦いや新たな即席チームのリベンジャーズとしてソー、ハルク、ヴァルキリー、ロキらの活躍もおもしろかった。
ヘラの正体も序盤で分かりハルクがどうして地球外の惑星にいたのかやヴァルキリーの正体も分かり楽しめました。
今回のマイティ・ソーは今までのソーとはちょっとコミカルになっていてガーディアンズオブギャラクシーよりになってきてるかな。
でも悪くなかったです。
今後ガーディアンズオブギャラクシーのキャラも参加してくるのでソーもそっちよりの壮大さになってきています。
あとはドクターストレンジも序盤で少しですが出ています。
あまり言うとネタバレなのでやめておきますが壮大さとコミカルさとバトルが増大したマイティ・ソーだと思って見ると納得すると思います。
まだ公開したてなので皆さんも劇場で新たなソーの物語を楽しみましょう!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください