スパイダーマン「ホームカミング」公開前日!

ついに明日8月11日からスパイダーマン「ホームカミング」が公開されますね!
スパイダーマンといえばサム・ライミ監督の作品スパイダーマン、スパイダーマン2、スパイダーマン3とあってトビー・マグワイアがピーター・パーカーを演じました。
ヒロインはメリージェーン・ワトソンで個人的にかなり好きな作品でした。
その後リブートされマーク・ウェブ監督の作品としてアメイジング・スパイダーマンが公開されアンドリュー・ガーフィールドがピーター・パーカーを演じました。
ヒロインはメリージェーン・ワトソンではなくグウェン・ステイシーになっていて前作とはまた違う感じになっており楽しめました。
ヒロインのグウェン・ステイシーも可愛かったしこれはこれでいい作品でしたね。
ただこれらはソニー・ピクチャーズが製作した映画であってマーベルスタジオで製作したアベンジャーズ等には出られなかったのです。
何故かというとマーベルは昔自分達で映画を製作する事が出来ずキャラクターの映画化の権利を大きい映画製作会社に売っていたからなのです。
そしてスパイダーマンはソニー・ピクチャーズが買いとり今に至る訳です。
そして今となってはマーベル・スタジオとして独自で映画化する事が出来るようになりました。
しかし映画化の権利はソニー・ピクチャーズにあるので今回のスパイダーマンは製作会社のコラボのような感じになっています。
ソニーが映画化の権利を持ちつつそのキャラクターを借りてマーベル・シネマティックユニバースに出演させたという感じですかね。
なんにせよマーベルシネマティックユニバースに登場しての初のスパイダーマン単体の映画となったので嬉しい限りですね。
スパイダーマンを演じるのはキャプテン・アメリカ「シビルウォー」でも出演したトム・ホランドです。
しかも今回ではトニーも参戦というのだから嬉しくてしょうがない笑
スパイダーマンのスーツもトニーが製作した物で色んな機能が付いていそうですしトニー自身も新たなパワードスーツを身に纏って登場という事で楽しみが沢山あります。
敵として出てくるヴァルチャーもかっこ良くて大きな鳥のような鉄の翼と二丁の銃のような物を装備していてかなり空中戦が繰り広げられると自分は思います。
その中でスパイダーマンのスーツの脇に膜のような物が付いていたのを使うのかな?とか想像するだけでと楽しいですね。
はやく見たいですがついに明日となったので即効で劇場に向かいたいと思います!
皆さんもMARVELとソニー・ピクチャーズが送る最高のスパイダーマンの活躍を劇場で応援しましょう!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください