マイティ・ソー「ダークワールド」

アメリカ2013年11月8日上映
日本2014年2月1日上映
マーベル・スタジオズ製作
監督アラン・テイラー
ソー役クリス・ヘムズワース
ジェーン・フォスター役ナタリー・ポートマン
ロキ役トム・ヒドルストン
オーディン役アンソニー・ホプキンス
エリック・セルヴィグ博士役ステラン・スカルスガルド
ヘイムダル役イドリス・エルバ
マレキス役クリストファー・エクルストン
カース(アルグリム)役アドウェール・アキノエ=アグバエ
ダーシー・ルイス役カット・デニングス
ヴォルスタッグ役レイ・スティーヴンソン
ファンドラル役ザッカリー・リーヴァイ
ホーガン役浅野忠信
シフ役ジェイミー・アレクサンダー
フリッガ役レネ・ルッソ
コレクター役ベニチオ・デル・トロ
精神病棟の患者役スタン・リー

スポンサーリンク


この作品はマーベルスタジオがマーベル・シネマティック・ユニバース第8作品目として製作した映画です。
宇宙が誕生する前に闇の中からダークエルフ達が生まれた。
5000年前ダークエルフの中で最も邪悪な王マレキスがインフィニティ・ストーンの中の1つ無限のエネルギーを持つエーテルを使い宇宙を再び永遠の闇に戻そうとした。
オーディンの父ボー率いるアスガルド軍が必死に応戦し9つの世界が1列に並んだ時マレキスがエーテルを解き放とうとした瞬間ビフレストによってアスガルドによってエーテルを奪われ次々にダークエルフはやられていった。
敗戦を前にマレキスとアルグリムは軍団を犠牲にして最後の攻撃を行い自身は宇宙船に乗って姿を消した。
ボーはエーテルを誰にも見つからないよう地中深く埋めた。
そして現代に至りロキはチタウリと共に地球を支配しようとした為オーディンによってアスガルドの地下牢に入れられた。
外では9つの世界の混乱が起きており事が収まった暁にはソーを王にしようとオーディンは思っていた。
その頃ソーは惑星ヴァナヘイムで争いが起きており戦っていたヴォルスタッグ、ファンドラル、ホーガン、シフの元に現れ加勢し惑星直列によって混乱に陥った9つの世界を平和に戻した。
ソーはホーガンを故郷であったヴァナヘイムに残しアスガルドに戻った。
父オーディンと話し仲間と祝杯をあげるソーだったがジェーン・フォスターの事で心ここにあらずな状態だった。
その頃ロンドンでジェーンはソーを諦め他の男リチャードとレストランに来ていた。
しかしソーの事が頭を離れず上手くいかずその場を離れた。
ダーシー・ルイスが科学機器に異常があるとジェーンに話しダーシーの助手イアンと共に異変がある現場に向かった。
エリック・セルヴィグはストーンヘイジで科学機器を全裸で持ち動き周り研究をしていたが警察に連行されていた。
現場に着くと惑星直列の影響で世界の境目が不安定になっている場所を発見する。
装置を持ちながら探索するジェーンはアスガルドの地中深くに埋められたエーテルの場所に着いてしまう。
ジェーンはエーテルに近付くとエーテルがジェーンの体に流れ込んでしまい気絶する。
それと同時に宇宙船で5000年の眠りからマレキスが
目覚めるのだった。
その頃アスガルドではビフレストの番人ヘイムダルに呼ばれソーと惑星直列の話をしていたがジェーンの話題になるとヘイムダルがジェーンを地球から見失ったと言い出す。
ジェーンは気絶から目覚めると現場に戻っていた。
ダーシーは5時間行方不明だったジェーンを心配して警察を呼んでいた。
雨が降っていたが何故かジェーンの周りだけ降っておらず異変に気付くと心配して地球に来たソーと目が合う。
話すジェーンだが不満をソーにぶつけだす。
イアンが不法侵入として全員逮捕すると警察がジェーンに触れた瞬間エーテルの力が放たれ周りを吹き飛ばしてしまう。
異常を知ったソーはジェーンをアスガルドに連れて行く。
マレキスは故郷のスヴァルトアールヴヘイムに戻りアスガルドに同じ苦しみを与えると決意する。
ジェーンの体内にあるエネルギーがわかったオーディンとソーは古文書を読みあらゆる物を暗黒物質にかえるエーテルは宿主の生命エネルギーからパワーを得る事がわかる。
マレキスは腹心のアルグリムの体内に暗黒物質の塊を入れアスガルドに捕虜としてまぎれこませ送り込んだ。
ソーはジェーンと5000年に1度の惑星直列の話をしている中地下牢に捕らえられたアルグリムは体内の暗黒物質により強大な力を持つカースへと変身する。
牢のバリアを破り衛兵を殺すと他の囚人達を解放するがロキは解放しなかった。
カースにロキが左の階段を使えとアドバイスを送ると去っていった。
姿を消しながら近付くダークエルフの艦隊に気付いたヘイムダルは1機破壊するも母艦を目の当たりしなすすべなく複数の艦隊を通してしまう。
アスガルド軍が応戦する中ヘイムダルはビフレストの力を城内部にある防御装置に移し城に防御シールドを張るが内部にいたカースに破壊されてしまい防御シールドが消えてしまう。
消えたと同時に1機城内部に突撃しマレキス率いるダークエルフ軍が城内部に入り込む。
オーディンも玉座に駆けつける。
マレキスはおもむろに玉座を破壊しフリッガとジェーンの元に現れる。
フリッガがマレキスを圧倒するもカースに捕まってしまう。
マレキスはジェーンに詰めよりエーテルを奪おうとするがホログラムだった事に気付くとフリッガをカースに殺させる。
そこに駆けつけたソーがマレキスの顔に雷を浴びせ駆けつけるも逃げられてしまう。
フリッガの葬儀が盛大に行われロキにも伝えられた。
その頃精神病棟にいたセルヴィグは精神患者に惑星直列の話を行っていた。
ソーは他の犠牲者が出る前にジェーンとスヴァルトアールヴヘイムに行きマレキスがエーテルをジェーンから奪うと同時に倒す事をオーディンに提案するがエーテルを奪われる危険性と妻フリッガを殺された事もあり犠牲を払ってでも返り討ちにすると聞かなかった。
地球ではダーシーとイアンがセルヴィグが捕まったニュースを見ていた。
オーディンの命令でビフレストが使えない中アスガルドが滅びる事を悟ったソーは罪を覚悟でシフとヴォルスタッグとファンドラルとヘイムダルと話し合いアスガルドを出る作戦をしていた。
秘密の抜け道を知っているロキに協力を要請しに地下牢に行くとフリッガが殺された事で荒れたロキが座り込んでいた。
ソーは牢屋からロキを出しヘイムダルはオーディンをビフレストに呼び出しシフはジェーンを部屋から連れ出し衛兵を食い止めダークエルフの艦に乗り込み飛び立つまでヴォルスタッグが時間を稼ぐ。
追ってに追われながらビフレストの脇まで飛行すると飛び降り下でアスガルドの船で待機していたファンドラルと合流する。
追ってをダークエルフの艦に引き付けている間に秘密の抜け道に向かうが追っての1機に見つかりファンドラルが乗り移り衛兵を倒すと見送った。
ロキにより抜け道を使いスヴァルトアールヴヘイムに着いた。
もう1度アスガルドに乗り込もうとしていたがエーテルの存在に気付いたマレキスはエーテルの元に向かう。
地球ではダーシーとイアンがセルヴィグを精神病棟から装置と一緒に出しジェーンの研究所に向かった。
マレキスを騙す為ロキはソーをナイフで刺し蹴り倒し魔術を使いソーの腕を切り落とすよう見せるとジェーンをマレキスに差し出し信用させ急襲の機会を伺っていた。
ソーとロキはマレキスがジェーンからエーテルを全て取り出した所を狙いエーテルを破壊しようと渾身の雷を浴びせるが失敗しマレキスにより吸収される。
事が終えたマレキス達はソーらを無視し艦に戻る。
止めようとソーが艦に突撃するがカースによって殴り飛ばされてしまう。
ムジョルニアをも弾き返す怪力に手こずるソーだかカースを後ろからロキが剣を突き刺す。
しかし突き刺された剣ごとロキに抱きつきロキも突き刺されてしまう。
剣を突き刺されても平気なカースの腰に空間圧縮爆弾を仕込んでいたロキによってカースは消滅し倒される。
ロキに駆け寄るソーだが間もなく息絶えた。
2人は洞窟に入りマレキスが地球に向かった事がエーテルを通じてわかったジェーンはソーに話す。
するとジェーンにリチャードから着信がなり洞窟を進むと直列の影響で地球へと戻る事が出来た。
ソーとジェーンは皆と再会しセルヴィグの装置をグリニッジ大学の周りに立てていく。
そこに地球に来たマレキス達が艦で現れグリニッジ中央に陣取る。
マレキスとソーが戦う中ジェーンは装置を使い空間を移動させる。
ソーとマレキスは戦うが不安定な空間のせいで思うように戦えない。
ダーシーをイアンが救うと戦いのなか恋に落ちてしまう。
そうこうしていると惑星が完全に直列するとマレキスはエーテルの真の力が解放する。
3本の装置を持ってソーがマレキスに投げジェーンが起動し腕や手を別空間に飛ばし攻撃する。
最後の1本をマレキスの胴体に刺しスヴァルトアールヴヘイムに飛ばし阻止したが倒れたソーにマレキスの母艦が倒壊しソーを押し潰しそうになっていた。
ジェーンが助けようとするも間に合わず2人を押し潰しそうになった瞬間直列の影響でスヴァルトアールヴヘイムに母艦が飛ばされ先に飛ばされたマレキスは母艦の下敷きになり死亡する。
戦いなら2日が経ちジェーン、セルヴィグ、ダーシー、イアンは食事しながら前は2年後に会いにきたけど今度はいつ戻ってくるかなとソーの話しをしていた。
ソーはオーディンの所に向かい王になる事を断り自由が欲しいと言い許可される。
ありがとうと去るソーに去った後魔術でオーディンに化けていたロキが正体を表し礼を言うのは私の方だと言い王座についた。
ヴォルスダッグとシフはノーウェアにいるコレクターにインフィニティ・ストーンは別々に離すべきだと考えエーテルを保管してもらう為渡しにいく。
コレクターはインフィニティ・ストーンをコレクションとして回収の野望を抱く。
エンドロール後
ジェーンが食事を食べ終えそうになっていた時雷が鳴りソーがベランダに現れるとジェーンと抱き合う。
地球に取り残されたヨトゥンヘイムのフロストビーストが鳥を追いかけ回していた。

スポンサーリンク


感想
お馴染みスタン・リーは精神病棟の患者役で出ています。
今作の見所はソーとロキが手を組み戦う所といろんな惑星に行ったりする所ですかね。
ソーとジェーンの再会もよかったですがロキと手を組んで戦っている所は気持ちが盛り上がりました。
しかもロキの芝居や姑息さが本当に上手いやつだなと思いました。
どんな手段を使おうと王の座についた執念はすごいですね。
オーディンがどうなったのか気になる所ですが。
個人的に思った事はどんな敵でもダークエルフの爆弾を使えば倒せるじゃないのかと思ったのとカースがマレキスより強いんじゃないかって思いました。
腕力でいえばハルクをも越えてるんじゃないですかね。
ソーとマレキスの戦いもいろんな空間に行きながら戦っているのは楽しかったですね。
ソーにロキの活躍とマレキスとカースとの迫力ある戦いはおもしろいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください