ゴーストライダー2

アメリカ2012年2月17日上映
日本2013年2月8日上映
コロンビア映画製作
監督マーク・ネヴェルダイン
ゴーストライダー(ジョニー・ブレイズ)役ニコラス・ケイジ
ナディア役ヴィオランテ・プラシド
ロアーク役キーラン・ハインズ
モロー役イドリス・エルバ
ブラックアウト(レイ・キャリガン)役ジョニー・ホイットワース
ダニー役ファーガス・リオーダン
メソディウス役クリストファー・ランバート

スポンサーリンク


神父のモローはナディアと息子ダニーを守る為に神聖な場所に身を隠します。
高僧達に心配いらないと言われますがモローは心配していました。
そこにダニーを狙う追手がやってきて心配は的中し警備は破られてしまいます。
急いでナディアとダニーは車に乗って逃げ後からモローはバイクで追いかるが追手と相打ちになってナディア達を見失ってしまいます。
その頃瀕死の父の命と引き換えにロアークと契約しゴーストライダーとなったジョニー・ブレイズは制御出来ない自身の中の悪魔に翻弄され隠れるように生活を送っていた。
ある日ジョニーの元にモローが現れ呪いを解くのを条件に1人の少年を守ってほしいと依頼される。
かつてナディアはロアークと契約していた。
ナディアが瀕死の重症を負った時命を救うのを条件に悪魔ロアークの子を産むという物だった。
ロアークの息子ダニーはロアーク自身の力の半分を蓄えておりダニーの体に入る事で完全な復活を企んでいるとジョニーに伝えジョニーは引き受ける。
モローと別れたダニーとナディアはスリで生計を立てつつロアークからの逃亡生活を送っていた。
ロアークは息子ダニーを捕まえるべくダニーの母ナディアの元恋人であり悪人キャリガンにダニーを捕らえるよう依頼する。
キャリガンがダニーに迫ろうとした時ジョニーはゴーストライダーに変身しダニー達の元に駆け出すのだった。
キャリバンらに追い付いたゴーストライダーだったがグレネード弾によってジョニーは吹き飛ばされて病院送りになってしまいます。
しばらくして連れて行かれたダニーを助ける為ジョニーは気配を追ってナディアと共に向かます。
対戦車ミサイルも用意し迎え撃つキャリガンでしたがそこに会った世界最大の陸上車両のバガー288のクレーン車と同化する。
巨大なヘルクレーンへと変化し圧倒的な破壊力でキャリバンらを倒します。
ジョニー達は儀式の日を過ぎれば大丈夫だろうと考えモローと合流した後に神聖な隠れ場所を目指します。
その頃ロアークはゴーストライダーに倒されたキャリガンを復活させる。
さらに触れた物全てを腐敗させる能力を持った悪魔にしました。
隠れる場所に着くとナディアとダニーを神聖な場所に隠しジョニーは助けた条件通りモローから呪いを解いてもらう為儀式の場所に向かいます。
必死に呪いを解くモローのおかげで呪いが解けジョニーは普通の人間に戻りました。
元に戻りほっとする中ナディア達の叫び声が聞こえ駆け付けると悪魔の子だとして神父達がダニーを殺そうとていました。
そこに丁度キャリガンが現れて神父達を腐敗させて殺しダニーを連れ去っていきます。
ジョニーはダニーを助ける為モローとナディアと共に儀式が行われる場所に向かいます。
到着すると儀式が始まっており急いで救出の作戦をたてナディアは後ろからスナイパーライフルで援護しモローは正面から突破して注意を引き付け隙を付いてジョニーがダニーを助けようとします。
もう一歩の所でキャリガンがモローに触れ腐敗させてしまいます。
さらにジョニーはロアークによって動きを封じられてしまいます。
絶体絶命のピンチにダニーがジョニーに近寄るとダニーはロアークと同じ力がある事に気付きジョニーと契約を交わします。
ジョニーに再びゴーストライダーの力を与えると分が悪くなったロアークはダニーを連れ車で逃げ出します。
すぐに追いかけロアークの車をジョニーは追います。
遅れてナディアも車で追いかけているとキャリガンが殺しにやってきます。
ジョニーはナディアを助けキャリガンを倒します。
ジョニーはロアークの車を吹き飛ばし出てきたロアークを地獄に追い返します。
意識の無いダニーをナディアが抱きかかえます。
ゴーストライダーは元は天使で堕天した姿がゴーストライダーだった事を知りジョニーは天使の力を使いダニーを生き返らせ救います。
堕天から天使に戻ったゴーストライダーはいつもの赤い炎ではなく青い炎を身に纏いヘルバイクで駆け抜けるのだった。

スポンサーリンク


感想
今作の見所はゴーストライダーがバイクだけでなく超大型クレーンとも同化した所ですかね。
灼熱の炎を纏うヘルバイクならぬヘルクレーン車が迫力があってよかったですね。
ゴーストライダー1と今回のゴーストライダー2は続きという訳ではないのでどちらからでも楽しめるんじゃないでしょうか。
ゴーストライダーのバイクアクションと戦闘がおもしろいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください