キャプテン・アメリカ「ザ・ファースト・アベンジャーズ」

アメリカ2011年7月22日上映
日本2011年10月14日上映
マーベル・スタジオズ製作
監督ジョー・ジョンストン
キャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャース)役クリス・エヴァンス
ペギー・カーター役ヘイリー・アトウェル
レッドスカル(ヨハン・シュミット)役ヒューゴ・ウィーヴィング
バッキー・バーンズ役セバスチャン・スタン
エイブラハム・アースキン博士役スタンリー・トゥッチ
ハワード・スターク役ドミニク・クーパー
チェスター・フィリップス大佐役トミー・リー・ジョーンズ
ダム・ダム・デューガン役ニール・マクドノー
ファルスワース役JJ・フィールド
デルニエ役ブルーノ・リッチ
ゲイブ・ジョーンズ役デレク・ルーク
アーニム・ゾラ博士役トビー・ジョーンズ
ハインツ・クルーガー役リチャード・アーミティッジ
ジム・モリタ役ケネス・チョイ
ブラント上院議員役マイケル・ブランドン
タワー・キーパー役デイビッド・ブラッドリー
ニック・フューリー役サミュエル・L・ジャクソン
ロレイン二等兵役ナタリー・ドーマー
SHIELDエージェント役アマンダ・リゲッティ
コニー役ジェナ・ルイーズ・コールマン
将軍役スタン・リー

スポンサーリンク


この作品はマーベルスタジオがマーベル・シネマティック・ユニバース第5作品目として製作した映画です。
第二次世界大戦中の1942年3月ナチスの将校ヨハン・シュミットは部隊を率いてノルウェーのトンスベルグを侵攻していた。
神話から由来する主神オーディンが所蔵していた強大なパワーを持つコズミックキューブが教会に隠されているのを探し出し発見する。
その頃1人のひ弱な青年スティーブ・ロジャースは強い愛国心と正義感から兵士に志願していた。
志願するものの兵士に似合わないひ弱な体から相手にされず何度も断られては出身地を偽装し志願に申し出ていた。
ある日スティーブが映画の前に流れていた戦争の映像を見ていると早く始めろといちゃもんをつけるゴロツキを注意する。
目をつけられ殴られている所を親友の軍人バッキー・バーンズに助けられる。
その後共に万国博覧会に行きトニー・スタークの父ハワード・スタークの科学技術を見ていると兵士募集の貼り紙を見つける。
諦めきれなかったスティーブは再度入隊を申し込んだ。
そこで戦略科学予備軍・SSRの科学者であるエイブラハム・アースキン博士の目にとまる。
ひ弱な体ではあるもののスティーブの正義感と愛国心さらに強い意志を感じとりスティーブにSSRが行うスーパーソルジャー計画の被験候補者としてチェスター・フィリップス大佐とイギリスのエージェントのペギー・カーターの下でテストを受けさせようとする。
フィリップスらは過酷な訓練で試験候補者を選別していた。
フィリップスは当初スティーブを使う事に反対していたが度胸試しに訓練中の兵士達の中に爆発しないグレネードを投げ込むと皆が逃げる中1人身を犠牲にしてでも皆を守ろうとするスティーブの勇気ある行動に共感しアースキンの主張に納得した。
実験の前夜にアースキンはかつてナチスに協力させられていた事をスティーブに話す。
研究機関ヒドラのシュミットに脅され同じくスーパーソルジャー計画の不完全な超人血清を与えていた。
不完全な血清は予想外の副作用を起こさせていた。
血清は内なる物をすべて増幅させる為その人の心の持ちようで悪に傾けばより悪になり善に傾むけばより善の心になると言う。
アースキンがスティーブを選んだのにはそういった経緯があったからだった。
その頃コズミックキューブを手に入れたシュミットは部下で科学者のアーニム・ゾラ博士にコズミックキューブを動力源とした新兵器を開発させていた。
さらにシュミットはアースキンの居所を掴み暗殺者を送り込んだ。
実験当日となりアメリカでスーパーソルジャー計画ついに実行された。
皆に見守られながらスティーブに超人血清が打たれハワードが開発した特殊なヴェータ線発生装置に入りヴェータ線を大量に浴びせられた。
凄まじい光の中装置が開くとひ弱な体は筋肉質の逞しく体となり身長も高くなり別人へと生まれ変わり実験は成功する。
だがその直後実験の立会人に紛れ混んでいたシュミットの暗殺者ハインツ・クルーガーが研究所を爆発させその隙に血清を強奪しアースキン博士を銃殺する。
スティーブはアースキン博士に近寄るとスティーブの心をトントンと指を差しながら息絶える。
ペギーが車に乗るハインツを銃撃するが逃走される。
スティーブはすぐさま追いかけ潜水艇で逃げようとするハインツを追い詰めると歯に仕込んだ青酸カリで自殺される。
アースキンの死により血清の製造法は失われてしまい唯一スティーブの血液だけが製造の鍵を握る結果となった。
実質スーパーソルジャー計画は凍結される事になりスティーブだけがアースキン博士の唯一の超人兵士となった。
そんなスティーブは戦場へは出ずに米国上院議員ブラントの依頼で星条旗をモチーフにしたコスチュームを身に纏いキャプテン・アメリカというアメリカの象徴的存在として活動する事となる。
結果国内の戦意高揚に大いに貢献するのだが1943年ショーのツアーの為イタリアを訪れた現地の兵士達からはバカにされるのみで自分が存在する意味を考え始める。
ある日親友のバッキーが所属する107部隊がシュミット達の襲撃を受けた事を知る。
フィリップスから死んだと伝えられるがバッキーの死を信じられなかったスティーブはペギーとハワードに敵の基地の上空まで飛行機で輸送してもらい1人でシュミット率いるヒドラの基地へと潜入した。
すると107隊の隊員達が捕虜として捕らえられており生きていた。
隊員達を救出するがバッキーの姿が見当たらず闘いながら探しているとモニターで見ていたシュミットは部が悪いと基地の自爆スイッチを押し始める。
スティーブはゾラ博士が出て来た部屋を調べると実験台に拘束されていたバッキーを発見する。
すぐに拘束を解き共に脱出しようとするが基地の爆破で屋上へと逃げると脱出しようとするシュミットとゾラと鉢合わせる。
スティーブはシュミットと対決するがゾラによって引き離されシュミットが顔のマスクを剥がすと未完成の血清の副作用で赤いドクロのような顔になってしまった顔をさらけ出しシュミットの真の姿レッドスカルを目の当たりにする。
単身乗り込み無事107隊を救出させ自軍へと帰還したスティーブを兵士達は称賛し仲間として認めるのだった。
その後多数あるヒドラの基地を壊滅させる為バッキー、ダム・ダム・デューガン、ゲイブ・ジョーンズ、ジム・モリタ、ジェームズ・モントゴメリー・ファルスワース、ジャック・デルニエを酒場で誘い部隊を結成する。
スティーブはスタークに依頼し炭素重合体の特製の戦闘服と鋼鉄よりも頑丈で軽量のあらゆる振動を吸収する希少な金属ヴィブラニウムでできた盾を身につけ数多くのヒドラ基地を潰していった。
そんな中ゾラ博士が乗った列車が通る情報が入りスティーブとバッキーが乗り込み攻撃するが敵の反撃によりバッキーが谷底へと落とされてしまう。
フィリップス大佐は捕らえたゾラ博士からシュミットが全ての世界の主要都市の爆撃を計画している事を聞き出す。
親友を失い悲しみに暮れるスティーブだったがペギーに支えられ世界を救う為最後のヒドラ基地へと立ち向かう。
正面からバイクで乗り込んだスティーブは大量の敵に取り囲まれて捕まってしまうが作戦の内でスティーブを囮として他の部隊が基地を強襲し始める。
基地を制圧し追い込むがシュミットは爆弾を載せた飛行機をニューヨークを標的として飛び立とうとする。
フィリップスとペギーが運転する車に乗り込み追いかける中スティーブはペギーとキスし飛行機に乗り移る。
ペギーが下で見守りながら飛行機は飛び立ちスティーブはシュミットと最後の戦う為コックピットに向かう。
スティーブとシュミットが死闘を繰り広げる中スティーブが放つシールドが動力源のコズミックキューブに当たる。
そのコズミックキューブを手に取るシュミットだが突如キューブが暴走しシュミットは消滅してしまう。
床に落ちたコズミックキューブは床を溶かし飛行機から落下した。
この戦闘で故障した飛行機を止めるすべはなくスティーブは爆弾をアメリカに到達させない為に北極に飛行機ごと沈める事に決めた。
スティーブとペギーは無線でダンスの約束をしながら必ず来てと言うペギーに返事せず会話の途中で無線は途絶えた。
ハワードはスティーブの捜索の末コズミックキューブを回収したがスティーブを見つける事が出来なかった。
スティーブが消息を絶って間もなく第二次世界大戦は終結し世界は平和を取り戻した。
そして70年後の時を経て北極で氷漬けとなった飛行機とその中に眠る盾が発見された。
氷漬けになりながらもスティーブは生きておりシールドの基地に運ばれ治療を受ける。
目を覚ましたスティーブはラジオから流れる野球の試合に違和感を感じ脱走し外に出ると変わり果てたアメリカが目の前に広がり驚愕する中ニック・フューリーが現れ事情を説明し心配するがスティーブはデートの約束を心配していた。
エンドロール後
眠れずにサンドバッグを殴るスティーブの元にニックが現れ任務を言い渡す。

スポンサーリンク


感想
お馴染みスタン・リーは将軍役で出ています。
今作の見所はスティーブ・ロジャースがいかにしてキャプテン・アメリカになったのかでしょうか。
ひ弱な体のスティーブが精一杯頑張り兵士となり実験によって逞しく超人なっていく様子は見ていて本当におもしろいですよ。
親友バッキーとの絆やトニーの父ハワードが登場する所がいいですね。
ペギーとスティーブが徐々に惹かれていく感じもいいですし最後の別れの会話は感動してしまいます。
現代にはない昔ながらの良さがキャプテン・アメリカにはありますね。
他のヒーローにはない時を越えて活躍するキャプテン・アメリカおもしろいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください