ファンタスティック・フォー「銀河の危機」

アメリカ2007年6月15日上映
日本2007年9月21日上映
20世紀フォックス製作
監督ティム・ストーリー
Mr.ファンタスティック(リード・リチャーズ)役ヨアン・グリフィズ
インヴィジブル・ウーマン(スーザン・ストーム)役ジェシカ・アルバ
ヒューマン・トーチ(ジョニー・ストーム)役クリス・エヴァンス
ザ・シング(ベン・グリム)役マイケル・チクリス
Dr.ドゥーム(ヴィクター・ヴァン・ドゥーム)役ジュリアン・マクマホン
アリシア・マスターズ役ケリー・ワシントン
ヘイガー将軍役アンドレ・ブラウアー
フランキー・レイ大尉役ボー・ギャレット
シルバーサーファー役ダグ・ジョーンズ声ローレンス・フィッシュバーン

スポンサーリンク


ファンタスティック・フォーは前回の戦いからも活動をし平和を保っていた。
さらにリードとスーザンの愛は深まり結婚しようとしていた。
ある日彗星の様な形状の強大なエネルギー体が地球に飛来します。
飛来して通過した地域では異常現象が起き駿河湾では湾の海面が凍りエジプトでは雪が積もりロサンゼルスでは大規模な停電が発生しました。
ファンタスティック・フォーの元に現れたアメリカ陸軍のヘイガー将軍は世界各国で起きている異常現象について調べてほしいと科学者であるリードに協力を求めます。
ついにリードとスーザンの挙式当日になり式を挙げていると謎のエネルギー体が挙式会場のあるNYに出現し式は滅茶苦茶になりニューヨークは停電してしまいます。
すぐに後を追うジョニーは謎のエネルギー体はサーフボードに乗った銀色の人間シルバーサーファーでした。
ジョニーはシルバーサーファーに掴まれ宇宙まで上昇すると離しジョニーは落下しますが何とか助かります。
戻ったジョニーはシルバーサーファーの影響で触れたメンバーと能力が交換出来るようになりました。
シルバーサーファーはグリーンランドにクレーターを作っていました。
そこへ倒したが復活したヴィクターがシルバーサーファーと世界を制する力を共有したいと持ち掛けますが拒絶され吹き飛ばされます。
調査したリードは、シルバーサーファーが出現した星は8日後に滅びていることを突き止めます。
米軍ヘイガー将軍の命令でリードは宿敵ヴィクターと手を組むハメになります。
ヴィクターがシルバーサーファーと接触した時ビデオ撮影しており映像にはボードからシルバーサーファーへと力が流れている事が映っていた。
ボードを切り離すと力が喪失すると知ったリードとビクターは捕獲装置を作って出現場所に先回りしました。
スーザンはシルバーサーファーと接触し会話している隙に軍は攻撃しシルバーサーファーはスーザンを守るが作った装置によりボードと体を分離させられ捕らえられる。
軍はシルバーサーファーに尋問すると侵略者ではないとだけ言います。
尋問した後いなくなったのを確認してスーザンが透明になりシルバーサーファーに真実を聞きます。
ギャラクタスというブラックホールは常に大量のエネルギーを必要としていて惑星を糧にしている事を聞きます。
そしてシルバーサーファーは自分の星の危機を守る為ギャラクタスに命令され違う惑星を糧にする手伝いをするよう命令されていた。
そんな中ヴィクターはシルバーサーファーのボードを狙い保管庫に行く。
へイガー将軍や軍の兵士を次々殺しボードを手に入れるとヴィクターは悪事を企みます。
シルバーサーファーを助けた後ボードに乗り逃走するヴィクターをリードが開発した飛行機に乗り追いかけ戦いますが元々能力とボードの力により苦戦します。
戦いの最中ヴィクターがシルバーサーファーを攻撃しそれを庇ってスーザンが重症を負います。
スーザンの弟・ジョニーはシルバーサーファーと接触したことで得た能力でメンバー全員の力を取り込む事でヴィクターに勝利します。
ボードを取り戻しシルバーサーファーに返すと力を使って息耐えていたスーザンを生き返らせます。
その後地球に迫るギャラクタスに向かい守ってくれたスーザンを守る為ボードの力を最大限に使いギャラクタスを自分の命と引き換えに消滅させました。
シルバーサーファーのおかげで地球を守る事が出来たが地球を守る使命感を感じリードはスーザンと前の様な普通の生活に戻ろうと思っていましたが気が変わり今後もファンタスティック・フォーとして活動する事を決意します。
後日リードとスーザンは結婚式を挙げましたが式の最中に呼び出しが掛かります。
また邪魔が入りますが4人は出動するのでした。

スポンサーリンク


感想
今作の見所は謎の存在シルバーサーファーの強さとギャラクタスというスケールのデカイ敵との戦いは前作より迫力のあるアクションでした。
4人の能力を同時に使うジョニーの戦い方もおもしろいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください