ゴジラVSコング公開初日見てきました!

今日7月2日はゴジラVSコングの公開日です。

楽しみにしてたけど延期でね~ようやく見る事が出来きて良かったよ!

劇場は、なかなかの賑わいがありました!

グッズコーナーも沢山ゴジラグッズが置いてありましたがパンフレットだけ購入しました!

本当はグッズコーナーみると、どれも欲しくなっちゃうんだけど最近は物欲を抑えてパンフレットのみ購入するようにしてます笑

これが特別版のパンフレットです!なんだかんだゴジラって2種類パンフレット出てるんだよね笑

これが通常版です!今回のパンフレットも格好いいデザインですね!内容の違いは特別版の後半辺りにシーンアート的な物があるだけです。

さて、映画の感想ですが、やっぱりゴジラは面白いですね♪

まず、なんといっても迫力が桁違いなんで圧倒されます笑

前回のキングギドラとの対決も迫力ありましたが今回も素晴らしい迫力でした!

あと今回の作品はゴジラよりコングよりの作品になっているなと思いました。

自分はコングよりゴジラ好きなんでゴジラ勝たんかな~とか思ってたんですけど映画見てる内にコングを応援したくなる気持ちになっちゃいましたね~笑

コングと会話出来る少女との展開とかコングが故郷に帰ったりとかコングの話が濃いのでコングに愛着がわいてゴジラが敵のように感じてしまう内容なんですよ笑

肝心のゴジラとコングの対決は良い勝負をしてましたよ!

熱線よけたり故郷で手に入れた斧を巧みに操って戦ったり激しかったですね!

ここが一番の見せ場かなと思います。

あとは小栗旬も出てるんだけど良い感じでゴジラの世界に溶け込んでました!

それと、もうホビーとかでネタバレしてたんだけどメカゴジラがね~格好良かったし強過ぎて笑ったわ笑

そして、メカゴジラ登場でゴジラとコングの関係が良い感じになる所も見所でしたね。

また続編が出ると思いますけど楽しみが増す作品となっているので皆さんもゴジラとコングの超ド迫力の対決を是非劇場でご覧下さい!

モータルコンバット公開初日見てきました!

今日6月18日はモータルコンバットの公開日です。

モータルコンバットといえば、やはりフェイタリティですね!

容赦ない残酷な殺し方の格ゲーの映画とあってR指定はいってますね笑

自分はモータルコンバットは多少やった事ありますけど格ゲー自体下手なんで、なかなか根気よく出来ないんですよね笑

そんなモータルコンバットに日本を誇る俳優の真田広之と浅野忠信がスコーピオン役と雷電役で出てます!

二人のアクションシーンがどんなものなのか期待していました。

さて、映画館はというと閃光のハサウェイも公開されてるのもあって良い感じの賑わいでした。

グッズコーナーも、それなりに種類がありましたがパンフレットだけ購入しました。

スコーピオンとサブゼロ半々の格好いいパンフレットですね!

そして、映画の感想はというと残酷かつスタイリッシュなアクションで十分楽しめ作品となってました!

やはり、スコーピオンとサブゼロとの対決が一番良かったですかね。

始めの対決と終わりは2人の戦いで一番の見せ場となっていると思いました。

他にも今回の主役で新キャラのコールヤングも変わった能力を持っていたし、お馴染みの刃の付いた帽子付けてる人とかのアクションも楽しかったです。

ちなみにフェイタリティも、ちゃんと再現されていて各々のキャラが敵を倒すシーンはゲームさながらでした!

ストーリーも悪くなかったし展開もバランス良くなっているかな~と思ったので続編が出てくれると良いなと思いましたね。

モータルコンバット格ゲーをやっていた人も、やってなかった人も十分楽しめる作品となっているので良かったら是非劇場でバトルを楽しんで下さい!

るろうに剣心 The Beginning公開初日見てきました!

今日6月4日るろうに剣心の実写映画最後の作品公開日です!

今作は、るろうに剣心の始まりの物語なんで抜刀斎の時の剣心です。

なんでアクションもばっさばっさ斬っていくから今までより激しそうな気がします。

とりあえず映画館は結構な賑わいがありました。

今回もグッズコーナーには沢山ありましたがパンフレットだけ購入しました!

今回は立ってる剣心ではなかったですね笑

さて映画の感想はというと感動ありアクションありの最後にふさわしい作品でした!

まずはアクションは容赦ない剣心なんで思ってた通りばっさばっさ斬ってスピード感がありました。

ただ前のファイナル程のアクションは流石に無かったですね笑

まあ巴との出会いとか剣心が徐々に人斬りから離れていく展開なんでストーリー重視でしたね。

やっぱ後半の巴と剣心との関係や最後の巴の日記読む所とか感動的でしたよ。

そして最後の戦いが終わり剣心が地面に刀を刺して立ち去るシーンは何か凄く良かったです!

当たり前だけど今回の最初に見てから今までの映画見るとより楽しめるし凄くわかりやすいなと思いました。

るろうに剣心最後にして始まりの物語是非皆さんも劇場でご覧下さい!

るろうに剣心The Final公開初日見てきました!

去年に上映される予定だった剣心がようやく公開されました!

劇場はまあまあの賑わいがありましたね。

グッズコーナーはパンフレットやクリアファイル等沢山ありましたがパンフレットだけ購入しました!

前作とあんま変わらないけど背景と色が違うかな笑

さて映画の感想としては第一に激しい殺陣ですかね。

前作も剣によるアクションシーンが凄まじかったので今回も凄いものが見れるとは思っていましたが予想以上でした笑

ほぼ皆アクションは凄いんですけど剣心と縁が特に凄まじいアクションでした笑

ストーリーに感しては正直るろうに剣心は前作の所までしか分からないので今作は原作で見てない分倍楽しめました。

アクションはともかく巴と剣心との悲しい思い出や薫や縁とのシーンも良かったです。

最後の縁が巴の日記を読むシーンはちょっと感動しましたし見所は満載です!

すぐ次のThe Beginningもかなり期待出来ると思います。

絶対楽しめる作品だと思うので皆さんも最後の剣心の熱い戦いを是非劇場でご覧下さい!

モンスターハンター公開初日見てきました!

今日3月26日はモンスターハンターの公開日でゲームをしていただけあって楽しみにしていました。

レイトショーだったけど人は結構いたので流石モンハンと思いましたね笑

劇場グッズを見るとリオレウスのキーホルダーや馴染みある大剣のキーホルダー等ありましたがパンフレットだけにしました。

表に大きくリオレウスが載っていてモンスターハンターと金で書かれたシンプルなデザインですがカッコいいですね!

さて映画の感想と言いますとプレイしなくても楽しめるリアルなモンハンみたいな笑

自分が良かったと思ったのは最初のディアブロスとネルスキュラ辺りまででバイオ感がちょっと出てたんで良い感じでした。

ただ後半のディアブロス終わってからの展開が自分はうーんとなっちゃいましたね。

リオレウスがカッコいいのは良いんですけど後半の展開が雑な感じがしたんですよね。

個人的には1作で終わらさず小さいモンスターから狩って成長していく展開が良かったかな~と思いました。

それと登場モンスターが少ないってのもあって何か物足りない感もあったんですよね。

後半の展開がもう少し時間を掛けて展開してくれたらバランス良く終われたように思いました。

良い所はバイオハザードでも良いアクションを見せてたミラのアクションは良かったですよ!

あとはモンスターがカッコいい!リオレウスとディアブロスが!対決シーンも!

ディアブロスとの戦いの方が切羽詰まった感のギリギリの戦いでオススメです。

モンハン好きは言うまでもなく知らない人でも娯楽として十分楽しめる迫力ある映画となっているので気になった方は是非劇場でご覧下さい!

ワンダーウーマン1984公開初日見てきました!

今日12月18日はワンダーウーマン1984の公開日なんですがコロコロとコロナのせいで公開日変わってんだよね笑

ちょっと前まで12月25日だったしな~早まって良かったけども笑

劇場は前に見に行った鬼滅の刃初日に比べて100分の1位の人しかいませんでしたね笑

恒例のグッズコーナーに向かうとファイルやキーホルダーみたいなの売ってたけど今回もパンフレットだけにしました!

ゴールドアーマーを身に纏ったワンダーウーマンの表紙で格好いいですね♪

さて今回のワンダーウーマンの感想はというと若干84年なんで古くささのあるアクション映画みたいな感じに見えました。

84年頃の町をワンダーウーマンが活躍するんだけど始めは違和感がありました。

といっても前の作品も時代が1918年なんで違和感あったか笑

ただ何が違うかっていったら前の時代は第一次大戦で戦さの中での出来事だったが今回は大戦が終わった後なので緩い感じがしたんだよね。

個人的には前の方が好きだったかな~と思いました。

自分が今回の作品で良かったと思える所は前の作品にも登場したトレバーとのシーンですかね。

ある事で84年に甦るんだけど18年の時はトレバーが町を案内してダイアナがキョロキョロしてたのが今回はダイアナが案内してトレバーが町の発展に驚いているのが良かったです。

勿論アクションも迫力のあるシーンがたくさんあって今回のヴィランのチーター等との戦闘も楽しめました。

最大の敵のマックスも人々の欲望によって物事のスケールが徐々に大きくなっていくのが楽しかったですかね。

あんまり詳しくは言えないですけど見る要素は多かったので最終的には楽しめました。

皆さんも是非劇場でワンダーウーマンとトレバーの再会とヴィランとの迫力ある戦闘を楽しんで下さい!

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編公開初日見てきました!

最近コロナのせいで、なかなか映画が延期したりとかで見に行けてなかったですけど今回鬼滅の刃公開という事で久しぶりに劇場に行けました!!!

やっぱり鬼滅の刃は人気って事で映画の放映回数がえらい事になってましたわ笑!!!

劇場に行くと超賑わっていました! 数ヶ月前のコロナ真っ只中の時、ムビチケ購入しに劇場に行ったら自分と店員の2人しかいなかった時が嘘のようでした笑

グッズコーナーに行くと色々ありましたが今回はパンフレットだけ購入しました!

パンフレットには豪華版と通常版がありましたが豪華版と通常版のパンフレット内容は同じだとの事なので豪華版だけ購入しました。豪華なだけに値段が3000円!!!

入場する時に入場特典として煉獄零巻と塗り絵が貰えました。

塗り絵は裏表あります。ちなみに、この塗り絵は映画の公式サイトからダウンロードしてコピーすれば何枚でも自分で作れます。

さて映画の感想としては煉獄が格好良くて面白かったですね!

舞台は列車の中なので狭い空間での出来事ですが夢を使ってスケールを拡大するアイデアは良いと思いました。

前半は炭治郎と伊之助と下弦の鬼との戦闘が楽しかったですけど善逸はあまり出番なかったです。ただ禰豆子助ける時は格好良かった!

ただ下弦の鬼との戦闘を全部消しとばす位のインパクトが後半の煉獄なんですよね~笑

上弦の鬼との超絶戦闘アクションも見せられましたが最後の最後よ!

煉獄の最後が涙なくしては見れないくらい感動的なんですよ!

自分は全集中で涙腺を止めてたから耐えれましたが、ほぼ泣きます笑

皆さんはハンカチをご持参の上ご来場下さい笑

皆さんも今回の無限列車の煉獄の生き様を是非楽しん下さい!!!

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒公開初日見てきました!

今日3月20はハーレイ・クインの華麗なる覚醒の公開日でした。

一応前のスーサイド・スクワッドの続編的な流れでハーレイ・クインが主役の映画となっています。

どんな感じの展開になるのかな~と思いながら映画館に行くと人少な!って思いました笑

さすがコロナウィルス!って思いましたね笑

ただ自分の地域はコロナの人まだ出てないんですけどね。

まあ用心に越した事ないですけどね。

とりあえずグッズコーナー行ったらステッカーやら下敷きやら結構売ってましたがパンフレットだけ購入しました!

車の上に逆さで寝そべるハーレイですね笑

ちなみにムビチケも特典のステッカーも同じデザインでした。

裏は凄くシンプルでした。

さて今回の映画の感想は良かったし楽しめたけど前よりはちょっと物足りないかなって感じでした。

今回はジョーカーと別れたハーレイが主役で前のスーサイド・スクワッドでは他にも個性的なキャラが沢山いたから物足りなさがありました。

確かに他にもブラックキャナリー、ハントレス、レニー、カサンドラと新たなキャラいるけど皆基本普通の人間なんで基本打撃戦でしたね笑

アクション自体は切れのあるアクションで自分が良かったのはバットを使ったハーレイの打撃戦のシーンでカッコ良かったですね。

あとはハーレイの独特な掛け合いや奔放な行動とか見てて楽しかったかなと思います。

敵はちょっと弱過ぎるかな~と思いましたね笑

それと映画流れがデッド・プールにちょっと似てる気がしました。

先のシーンが流れて何でこうなったのかを巻き戻して説明したりする時は似てるなと思いました。

物足りなさは少しありましたがハーレイの覚醒していく様子と切れのあるアクション、ハーレイ独特な世界観を是非見てみて下さい!

スター・ウォーズ「スカイウォーカーの夜明け」公開初日見てきました!

遂に今日12月20日スター・ウォーズの最後のエピソードが公開しました!

劇場に着くとなかなか賑わっていて良い感じでしたね。

お馴染みのグッズコーナーに行くと結構な数のグッズが置いてありました。

しかし今回はパンフレットしか買いませんでした笑

一応パンフレットは2種類あって限定版と通常版ですね。

これが限定版で宇宙にスター・ウォーズと書かれていて裏も宇宙だけのシンプルなデザインです!

こっちが通常版で個人的にはこっちのが好きですね。

裏はカイロ・レンのマスクが描かれています。

あと入場特典としてダース・ベイダーのステッカーが貰えました。裏にはディズニーの配信動画サービスに関する事が書いてあって今後はマンダロリアンとか色々配信してくみたいです。

さて今回の感想は結構良かったんじゃないかなと思いました。

前作はレイアのフォースにえっ!と思わされたんですけど(宇宙空間移動してたやつ)今回はレイアがマスターでレイを指導してる感じになってました。

レイアって知らない間にジェダイになってたんですね笑

そういう風に見ればフォースが使えるのも納得出来ます!

そしてレイは一体何者なのかが気になっていましたが中盤辺りにカイロ・レンが教えてくれました。

だからフォースが使えるし強めなんだなって納得!

カイロ・レンとレイは一体どうなるのかってのも何か最後には良い感じになっていて良かったです。

ちょい役でハリソン・フォードのハン・ソロも出てきたんで何か良かったな。

何だかんだ評価が悪かったりした最後のジェダイも全部終わってみれば結果オーライのような気がした内容でした。

一番最後レイが自分の名前を名乗る時のシーンが一番良かったな~って思えましたね。

まだ公開したてなので内容はあまり紹介してないですが十分に楽しめ作品となってますので皆さんも是非最後のスター・ウォーズ楽しんで下さい!

ジョーカー公開3日目見てきました!

ジョーカーになる様を描いた作品でどのようにして変化して行くのか結構楽しみでした。

今は自分の中でヒース・レジャーが演じたダークナイトのジョーカーが一番なんでね。

グッズコーナーでパンフレットだけ購入しました。

映画の感想は凄い良かったと思いました。


まず笑い方とかがジョーカーっぽいな~と思ったのとアーサーの辛く上手くいかない事だらけの人生で徐々にねじ曲がっていく思考等を上手く演じているな~って思いました。

見てる内に敵なんだけどジョーカーに好感が持てるというか同情の様な物か感じられ尚且つ初めは不気味なだけな感じなのだけど最後にはジョーカーの持つ格好良い雰囲気のヴィランになってたのが感動しました。

正に貧困層のヒーローになっていてウェインが悪の様に思えました。

最後は自分の血で口の横に両手でメイクして手を開いて周りに喝采される様子は感動しましたね!

映画の内容は暗く悲しいですがジョーカーの魅力が凄く感じとれる作品となっていました。

是非劇場で悪のヒーロー誕生の瞬間を見て下さい!