GODZILLA「星を喰らう者」公開2日目見てきました!

11月9日に公開されたアニゴジ最終章GODZILLA「星を喰らう者」を土曜に見てきました。
劇場は結構人で賑わってましたね。
とりあえずグッズを見ると前にもあったアクリルジオラマ、マスコットチャーム、クリアファイル、タペストリー、マグカップとあって自分はアクリルジオラマ、マスコットチャーム、マグカップ、パンフレットを購入しました。

表紙は煌めいていて格好いいデザインですね。
裏はタイトルのみでした。

次はアクリルジオラマとマスコットチャームでジオラマは前の色違いなだけです笑
マスコットチャームもジオラマのをチャームにしただけですね笑

次はマグカップでギドラとゴジラが描かれた物です。
あとはこれは当日ではないのですが劇場前売り券の第2弾がガンダムとのコラボだったので購入しておきました。

左がガンダムの前売り特典で右がゴジラの前売り特典第2弾です。
ガンダムとのコラボって珍しかったので良いですね。

裏はタイトルが上か下かの違いだけでした。
あともう1つ紹介するのがGODZILLAの主題歌でXAIのCDです。

Amazon限定でデカジャケが付いてきました。
文字通りデカイジャケットです笑
あとGODZILLA「星を喰らう者」なんですが入場特典があって4週に渡って違う特典が用意されるんです。
初日に見に行ってないので貰えるのか不安ながら入場すると案の定貰えなかったです泣
それなら違う週に見に行った方が良かったじゃないか!と思いながら入場しました笑
まあもう1枚前売り券持ってるからどの週かの特典は貰うつもりですが。
さて長くなりましたが映画の感想は面白かったけど普通の怪獣対怪獣じゃなかったです笑
それを言ったら前のメカゴジラシティも同じだけどね笑
何かアメゴジって普通に怪獣を登場させない!
ゴジラ対怪獣というか異星人的な感じになってるよね。
前回はゴジラ対ビルサルドのメカゴジラシティ!
今回はゴジラ対エクシフのギドラ!みたいな!
一応高次元怪獣だから確かに高次元な怪獣だったよ!
登場した時は凄い登場の仕方だなーと思いました。
見所の1つではありました。
ただ怪獣どうこうより結局は違う種族みんなが自分達の考えを押し通して行動してしまう結果になっちゃったね。
メトフィウスは良き理解者と思っていたが今回からガラッと本性が出てきて今までのは何やったんやと思ってしまったけどメトフィウスの考えも一理あったんだよな。
詳しくは言えないけど最後にはメトフィウスの考えが結局続いていく事になったしハルオも自分達みたいな人間は居なくなった方が良いと身を投げ捨て散ったがフツアの民が次にそうなっていくんだろうなってハッピーエンドではなかったですね。
ゴジラとの対決というかハルオが人間らしくいられるかっていう自分自身との対決だったようにも感じとれました。
各々見て感じる事は違うと思いますが皆さんも是非劇場で最終章のGODZILLA「星を喰らう者」見て下さい。

スポンサーリンク


ヴェノム公開初日見てきました!

今日11月2日は待ちに待ったヴェノム公開日という事で仕事終わりから夜即効で劇場に向かいました!
初日という事で夜だけど劇場はまずまずの人でしたね。
まずはグッズコーナーに向かうのはお決まりなのでGo!
結構ヴェノムグッズ多めでコインケースやら下敷き、クリアファイル、メモ帳、キーホルダー、ピンズ、マウスパッドとかありました。
自分はパンフレットとクリアファイルを購入しました。

まずはパンフレットで表はヴェノムが大きな口を開けておる迫力のあるデザイン!さらにキラキラしております。

裏もヴェノムで特徴的な目と口のみのデザインですね。格好よろしい!

クリアファイルは色々あったけどこれが一番デザイン好きだったので買いました!
さて映画の方は最高でしたね笑
まずヴェノムが主人公って所で既に面白いでしょう!
一応予告とかで見てた時は結構残虐で暗い感じなのかな~と思っていたらそうでも無く楽しい感じの作品になっておりました。
エディとヴェノムとのやりとりが面白かったですね。
エディのキャラも何というか好感が持てました最初は何事も上手くいっていたのに一つの事で全てが台無しになって惨めで負け犬のようになっていく様をトム・ハーディーさんが上手く演じられていて良かったです。
原作とは違うけど今回のシンビオートにも負け犬や優秀な奴がいて優秀でシンビオートの隊長ライオットが今回の最大の敵でした。
そして負け犬のシンビオートがヴェノムで宿主のエディも負け犬という事で相性が良く宿主によっては力が変わってくるような設定でした。
最後にはヴェノムが恐れるほどの強さのライオットにも立ち向かえたのはエディという強い宿主があったのとエディとヴェノム俺たち2人で戦うという互いの気持ちが通常以上のパワーを生んだんだと思いました。
敵のライオットも手を刃物に変えたりトゲを発射したりと強くてバトルは激しく楽しかったです。
そしてエンドロール後にはエディとヴェノムの次の敵となるであろう完全な悪の大虐殺が!
その後もエンドロールに2019年公開予定のスパイダーマンバースの特別映像が入りましたので要チェックです。
残忍な中にも何処かコミカルなヴェノム公開したてなので是非劇場で楽しんで下さい!

スポンサーリンク


スカイスクレイパー公開3日目見てきました!

公開日は9月21日なんですが今日の昼からスカイスクレイパーを見てきました!
3連休なので人が一杯かな~と思ったらそうでもなかったです。
グッズコーナーに向かいパンフレットを購入しました。

今回の主人公ウィルが必死でタワーにしがみついているスリリングなデザインで良いですね。

裏もタワーと景色となっております。
さて映画の内容はと言うとおもしろいです。
王道なアクション映画といった感じでしょうか。
まず今回のウィル役のドウェインさんは期待を裏切らない良い感じのアクションを見せてくれます。
GIジョー、ヘラクレス、ワイルドスピード、セントラルインテリジェンス、ジュマンジやら色々なアクションをやってきておりますが全部見たけどおもしろかったもんな~笑
まずあのガタイでパワフルなアクションは彼でなくては出来ないでしょう笑
簡単に内容を説明すると今回は中国の超高層タワーザ・パールが舞台となっています。
主人公のウィルはFBI人質救出部隊のリーダーだったが事件での判断ミスにより片足が義足になりさらに心に傷を抱え引退!
その後は家族とともにザ・パールに住みながらビルのセキュリティシステムを調査する仕事に就いていたがテロリストの襲撃によって突如ザ・パールで大規模な火災が発生!
タワーの外に出ていたウィルは取り残された家族がいる居住フロアにも炎が迫る中無謀にも助けに戻る!
管理責任者というのもあって今回の火災の件で警察に追われながら必死でタワーに戻りテロリストも相手にし救出に奮闘するというものです。
見所として超高層タワーの壁にしがみついたり工夫してタワーの縁を移動してと一歩間違えば転落死するギリギリの救出劇ですかね。
今回のドウェインさんのアクションは体を使うのは勿論ですがシステム管理責任者という事もあって頭も使って苦難を乗り越えていく所が良かったですかね。
超高層、超豪華、超安全なタワーに起こる超危険な出来事を皆さんも是非劇場で見てみて下さい!

スポンサーリンク


ザ・プレデター公開3日目見てきました!

9月14日公開でしたが遅れて日曜日に見てきました。
プレデターというと第1作と第2作が自分の中では傑作だと思っています。
その後の作品はどれも微妙なんですが一応全部見てます笑
劇場グッズはというとほぼ無いに近かったですね笑
文庫本とパンフレットだけしかなかったのでパンフレット購入!

デザインはプレデターの文字が書かれたシンプルなデザインでしたね。
さて今回のザ・プレデターですが監督がシェーン・ブラックさんなんですね。
何と言ってもプレデターのシュワちゃん率いる特殊部隊のメンバーの1人リック・ホーキンス役として出演してました。
そしてプレデターの最初の犠牲者なのです笑
なのでプレデターに関わりを持った人が今回の新プレデターを撮ったんです。
それはおもしろいでしょう!!!と映画の評価を見ると低かったです笑
あとこのシェーン・ブラックさんはアイアンマン3の監督もしております。
若干の不安もありつつ見た感想はというと自分は嫌いじゃないです。
むしろ普通におもしろかったです。
ただし怖くないというかヒーローものに見えてしょうがない笑
アイアンマン3撮ってますからね。
昔のプレデターは怖いイメージがあったが今はハイテク装備を身に纏ったヒーローという感じで格好いいクリーチャーだなとしか思わなくなってます笑
まず何故かプレデター同士が揉めて1人のプレデターが人類に手土産を乗っけて追っ手を振り切って地球にやってきます。
そこで今回の主人公のクインと若干交戦します。
そして軍がやってきて倒れていたプレデターを回収して検査すると人間のDNAも組み込まれてると。
彼らは他の優秀な生物のDNAを組み込んで進化しているよとなるわけだ。
そしてクインが交戦のさなかガントレットとヘルメットをゲットして自宅に送ると子供が開封して起動!
追っ手のプレデターが信号をキャッチ!
さらに最初にきたプレデターよりも進化したプレデターが地球にきてクインと偶然にあった軍のならず者と協力してバトル!
そして決着して最初のプレデターが人類に手土産に持ってきた物がアイアンマンって感じですかね笑
疑問なのが何故最初のプレデターが人類に有利になる物を地球に持ってきたのか?
いろいろ疑問が残る内容でしたが最初のプレデターは一応人間のDNAを組み込まれていたからそういう行動をとったのかな~?って事にしておきます笑
疑問はあるんですけどアクションは最高で格好いいです!プレデターが!今回のデカイプレデターも!
最後の手土産も格好いいし続編がありそうなので自分は楽しみです!!!
皆さんもちょっと感じの違うプレデターを楽しんで見て下さい!

スポンサーリンク


アントマン&ワスプ公開初日見てきました!

今日8月31日はアントマン&ワスプの公開日という事で一番遅いレイトショーで見てきました!
夜という事で人は極小でした笑
グッズコーナーを見ると棚卸しという事で買えない笑
確かに月末だけど知らなかった笑
それなら当日じゃなくて翌日見に行けば良かったと思いながら劇場に入りました。
翌日にグッズ買いに行きました笑

まずはパンフレットでキラキラした表紙でポスターのデザインと似てますね。

裏には小さくなったアントマンとワスプが描かれています。

次はマグカップで今回も蓋が付いております笑

次はクリアファイルなんですがMARVEL STUDIOS10周年のグッズも沢山置いてあったので気になって購入しました。

裏は今までの作品のシーンが描かれています。

10周年のピンバッジも売っていたので購入しました。
さて映画はというと今回のアントマン&ワスプはホープの母親でありハンクの妻のジャネットを助けるのがメインで進行するストーリーでしたね。
簡単に説明すると巨大な量子世界に入れる装置を作りジャネットを助けようとするハンクとホープにシビルウォーの一件でFBIの監視の下自宅から外出禁止を受けていたスコットと量子空間の装置を狙うゴーストと闇商人逹との壮絶な装置奪い合い合戦ですかね笑
アクション面でいうとホープことワスプのアクションが格好良かったですね。
小さくなったり大きくなったりバトルに躍動感があっておもしろかったです。
そしてゴーストとの戦闘では尚一層バトルが激しかったですね。
ホープは小さくなって攻撃を避けて物を大きくしたりとあらゆる物を使って戦闘するのに対してゴーストはすり抜けて回避して実体化すると同時に攻撃とどちらも格好良かったです。
スコットはというとホープをサポートするような役割で戦闘する感じでしたね。
どちらかと言えばスコットは小さくなるより大きくなって活躍してました。
ただ今回のストーリー自体はアントマンだけにスケールが小さいので物足りなさがあったかな~と感じましたね。
そこを小ささでカバーしてる点では良かったけどね。
アントマンの世界ならではの車や自宅をも小さく出来る事や量子世界に入り異世界のような神秘的な所に行ったりと見所はかなりありました。
エンドロール後にもアベンジャーズ「インフィニティ・ウォー」の出来事が起こりますので要チェックですよ!
まだ公開したてなので皆さんも是非自由自在に小さくなったり大きくなったりとアントマン特有の不思議な世界を見てみて下さい。

スポンサーリンク


BLEACH公開初日見てきました!

今日7月20日はBLEACHの実写映画の公開日です!
仕事終わって夜行ってきました!
漫画のイメージが強いので実写映画となると若干違和感があるのは承知の上で楽しみにしてました。
劇場は夜なんで空いてました。
グッズはそこまで多くはなかったですね。
自分はパンフレットとブックカバーとブロマイドを購入しました。

パンフレットは大きく黒崎一護が描かれています。

ブックカバーはロゴと斬魂刀等が描かれているシンプルなデザインです。

ブロマイドは全36種類で3枚入りで何が当たるかは分からない仕様です。
映画の感想はやはり最初は違和感があるが後半は楽しめました。
原作と似てる進行ですがグランドフィッシャーの所が違うのと茶渡と織姫等が能力を開花する所は無かったですね。
雨竜だけは結構活躍してましたが茶渡と織姫も少し活躍して欲しかったですね。
福士蒼汰演じる黒崎一護はなかなか良かったと思いました。
ルキアも若干雰囲気は似てる気がしましたが髪型は同じようにして欲しかったかな笑
織姫も漫画とは違う感じに感じましたね。
茶渡はまあまあな感じかな笑
アクションに関しては激しめで楽しめましたね。
後半の一護と恋次のバトルが素晴らしかったです。
ちゃんと2000年早いんだよって始解して蛇尾丸をブンブン振り回してました笑
今回の一護は原作通り始解すらしない状態で終わりますけど見応えはありました。
ちょっとグランドフィッシャーの最後はあっけなかったかな~と思ったけど笑
そういや~白哉は後半の最後はそれっぽく見えたけど登場した時違うなって思ってしまいました。
こういうの言い出したらキリがないですね笑
全体的に見ると実写でも悪くはなかったと思います。
十分楽しめたんで75点位かな笑
今回の作品自体が白哉と恋次によってルキアが尸魂界に連れ戻されるまでなので次回から始解や卍解等見所満載になってきますね。
まだ始まったばかりなのに次回作が楽しみになってきました笑
BLEACHファンやそうでなくても楽しめる作品となっているので皆さんも仲間や家族を守る死神代行黒崎一護の勇姿を是非楽しんで見て下さい。

スポンサーリンク


ジュラシック・ワールド「炎の王国」公開2日目見てきました!

ジュラシック・ワールド「炎の王国」公開2日目の土曜7月14日に見てきました!
暑い中劇場に向かうと結構人がいました。
そしてジュラシック・ワールドが人気でした。
流石ジュラシック・ワールド!
グッズコーナーに向かうとグッズが沢山あるという笑
沢山あるグッズの中からチョイスしたのはパンフレット、ピンズ、メダル、3Dクリアファイルで一番くじもあったんだけど即効A賞無くなってたから止めました笑

まずはパンフレットから表面が煌めいていて格好いいの一言!

ピンズはジュラシック・ワールドのロゴで気に入りました。

メダルは2種類あって左がブルーで右がインドラプトルです。
いいデザインしてますわ笑


3Dクリアファイルもデザインが好きでブルーとインドラプトルが良い感じです。
さて映画の感想はというと面白いです!
今回のジュラシック・ワールドは3部作の2作目でニックとクレアがまた前回の舞台ジュラシック・ワールドに行きます。
ロックウッドの屋敷に招かれ恐竜保護の目的で行ったんだけど騙されてんだな笑
そこで火山の噴火や恐竜との様々な展開があるのですがブルーとオーウェンの再会が印象的でした。
ただ直ぐに悪者によって邪魔されてしまうのですが。
そして悪者は恐竜を捕獲しまくって屋敷の地下研究所に連れ帰ります。
その後は火山の噴火で地獄となるジュラシック・ワールドからの脱出になり何とか無事脱出成功となります。
ただ最後取り残されたブラキオサウルスが可哀想でした。
船に忍びこんだ後屋敷に向かう途中でオーウェン達は見つかり捕まってしまい騙した張本人のミルズは恐竜をオークションに出して金儲けしてました。
そして恐竜の研究で新たな新種インドラプトルを誕生させていたミルズはオークションに出してしまいます。
その後は様々な事が起きてケージから出たインドラプトルが暴れてオーウェンとクレアとクローンのメイジーという少女と何とか倒し終わります。
しかし地下の研究所では有害なガスが出ていて恐竜達が苦しそうにしていました。
外に出してしまうと大変な事になるのを分かっていながらも同じクローン技術で生み出されたメイジーは恐竜を外に逃がしてあげました。
あとはミルズや悪者な恐竜の餌食となって終わります。
ちょっと簡単にあらすじ紹介しましたが楽しかったですね。
新種の恐竜が登場するのも楽しいですし恐竜とのバトルも危なっかしいながらもハラハラする展開で昔見たジュラシック・パークの恐怖感も感じれました。
まだ公開したてなので皆さんもジュラシック・ワールドの世界を是非楽しんで下さい。

スポンサーリンク


ハン・ソロ「スター・ウォーズ・ストーリー」公開2日目見てきました!

スター・ウォーズシリーズのスピンオフ作品のハン・ソロ「スター・ウォーズ・ストーリー」が6月29日に公開されましたね。
朝から楽しみに劇場に向かいました。
米では良い評価では無かったみたいですが俳優オールデン・エアエンライク演じるハン・ソロはそんな悪かったのかな〜と思いながら劇場に向かいました。
今日は土曜でしたが劇場はそんな賑わってなかったですね。
グッズコーナーに向かうとスター・ウォーズはグッズが多い!!!
いつも多いんだよな笑
下敷き、クリアファイル、パンフレット、メダル、ベアブリック、まだまだ沢山ありましたが自分はパンフレットを限定版と通常版と3D下敷きとフォースの覚醒の時から気になっていたんだがスター・ウォーズのトレーディングカードを遂に購入してみた笑

通常版のパンフレットでハン・ソロとチューバッカとミレニアムファルコンの表紙となっています。

裏は劇中でも出るカードゲームのサバックに向かうハン・ソロが描かれています。

限定版はミレニアムファルコンが大きく描かれていてロゴがレッドメタリックになっています。

裏は同じく表と同じ背景で空ですね。

他にも沢山デザインはありましたが3Dが何故か好きで購入してしまいました笑
ただ何かデザインが好きだったので良いです。

そしてフォースの覚醒から置いてあったトレーディングカードです笑
遂に手に取って5パック買ってみました。
さて映画の感想はというと評価が低いとなっていたが俳優オールデン・エアエンライクも結構良い演技だったと思いましたよ。
確かにハン・ソロといえばハリソン・フォードのイメージが強すぎて新しい人が演じるのに抵抗があるのは分かるのだが若い頃のハン・ソロって言う意味では悪くないと思いました。
若干疑問に思ったりする場面もあると思います。
チューバッカと初めて会い何故ハン・ソロはウーキー語を理解し話せたのか?
実は小さい時の育ての親がウーキー族の女性デューラナで自然とウーキー語を理解していった。
あとハン・ソロ「スター・ウォーズ・ストーリー」は時系列でいうとエピソード4の前のストーリーです。
少しですがエピソード1のダース・モールが出てます。
ダース・モールといえばオビワンによってエピソード1で倒されていますが実は生きておりました。
全体的にストーリーは簡易的な気もしたけど不評ってほどでは無いような作品でした。
人それぞれ感じ方は違うと思いますが自分はオールデン・エアエンライクのハン・ソロも有りだと思いました。
ハン・ソロとチューバッカとの出会いや駆け出しのパイロットとしてのストーリー、ミレニアムファルコンとの出会い等ハン・ソロの原点を劇場で是非皆さんも見てみて下さい!

スポンサーリンク


デッドプール2公開2日目見てきました!

今日は楽しみにしていた公開2日目のデッドプール2を夕方に見てきました!
土曜日なのに劇場はガラガラでかなり空いてましたね笑
早速グッズコーナーに行ってみるとクリアファイル、ステッカーが沢山、メタコレ、メモ帳、パンフレット、ピンズセットと結構ありましたね。
自分はパンフレットとピンズセットを購入しました。

表紙はデッドプールとドミノとケーブルがいるシンプルなデザインですが気に入りました。

裏はデッドプールが椅子にのけ反りコインを浴びているデザインでした。

ピンズセットはデッドプールの吹き出しとアイコンとか飾っても良い感じのデザインになっていて良いですね。
さて今回のデッドプール2は前作の後の話しで開始いきなり爆死から始まります笑
色々な悪党を倒してヒーローとして活躍するデッドプールですが報復にあい大切な彼女のヴェネッサを殺されてしまいます。
落ち込むデッドプールは死のうと爆死!が死ぬはずもなく復活し友達のコロッサスに心配されX-menに誘われます。
それから出会った少年ミュータントのラッセルと共に行動をします。
お次は未来から現れた凄腕兵士のケーブルが現れラッセルを狙い殺そうとします。
何故ケーブルがラッセルを狙うのか?
デッドプールは彼女ヴェネッサの死を乗り越えて強敵と戦う事が出来るのか?
ここら辺が見所ですかね。
新たな仲間となるドミノも運が能力という事で偶然が所々で立て続けに起こり優秀過ぎる能力だなと思いましたね笑
あとはジャガーノートも登場するのですがコロッサスとの迫力ある戦闘が楽しかったです。
最後にはハッピーエンドで終わる事が出来て終るのですが最後の最後まで楽しくケーブルのタイムトラベルする道具を活用してデッドプールが様々な事をする所も今までのX-men作品を見た人なら分かる所にまで登場します。
あとはデッドプール演じるライアン・レイノルズが過去の自分の所に行ったりと分かる人ならウケる事をするので良かったですね。
まだ公開したてですが面白くとあり迫力ある戦闘もあり何でもありのデッドプールの世界を楽しんで見てください!

スポンサーリンク


GODZILLA「星を喰う者」とハン・ソロ「STAR WARS STORY」とBLEACHのムビチケ購入!

まずはGODZILLA「星を喰う者」でGODZILLA「決戦機動増殖都市」を見た後購入したんですが前回同様「怪獣惑星」見た後に「決戦機動増殖都市」も購入したんで上映と同時に前売り券も発売するんですよねGODZILLAって。

購入特典としては怪獣惑星ではゴジラのクリアファイル、決戦機動増殖都市ではメカゴジラ、今回の星を喰う者ではギドラでした!
全体像は分からないですが次回の映画でどのように降臨するのか楽しみでしょうがないですね。
お次はハン・ソロのスピンオフ作品でハン・ソロの若き日を描いた作品となります。

購入特典としてポスターが付きます。
STAR WARSのポスターって何か渋くて格好いいんだよな〜笑
ハン・ソロと言えばハリソン・フォードなんですが流石に若い時のは演じれないわな笑
今回演じるのはオールデン・エアエンライクが演じます。
初のハリソン・フォード以外のハン・ソロをいかに見せてくれるのか楽しみですね。
期待して公開を待ちましょう!
さてお次はBLEACHです。
BLEACH初の実写化なんですが他のアニメの実写同様に不安感はあります笑
どうしても漫画のイメージと実写では違い過ぎるので難しいと思いますね。
自分は別個の物だと思って今までもアニメの実写見てきました。
別個の物だと考えて見れば楽しいんです。

購入特典としては今回演じる実写版の黒崎一護、朽木ルキア、石田雨竜、阿散井恋次、朽木白哉が描かれたクリアファイルです。
裏にはデカでかと虚が描かれていますが予告で悪霊って言ってたの思い出した笑
格好いいかって言われたら…なんだけど見たら見たで慣れてくると思います。
どの実写も初めは抵抗がありますが最後には楽しい気持ちで見終わってるのでね笑
皆さんも気になる作品があったら事前に購入しておきましょう!
特典も付くし普通で見るより安いし一石二鳥なので是非!!!

スポンサーリンク