ジョーカー公開3日目見てきました!

ジョーカーになる様を描いた作品でどのようにして変化して行くのか結構楽しみでした。

今は自分の中でヒース・レジャーが演じたダークナイトのジョーカーが一番なんでね。

グッズコーナーでパンフレットだけ購入しました。

映画の感想は凄い良かったと思いました。


まず笑い方とかがジョーカーっぽいな~と思ったのとアーサーの辛く上手くいかない事だらけの人生で徐々にねじ曲がっていく思考等を上手く演じているな~って思いました。

見てる内に敵なんだけどジョーカーに好感が持てるというか同情の様な物か感じられ尚且つ初めは不気味なだけな感じなのだけど最後にはジョーカーの持つ格好良い雰囲気のヴィランになってたのが感動しました。

正に貧困層のヒーローになっていてウェインが悪の様に思えました。

最後は自分の血で口の横に両手でメイクして手を開いて周りに喝采される様子は感動しましたね!

映画の内容は暗く悲しいですがジョーカーの魅力が凄く感じとれる作品となっていました。

是非劇場で悪のヒーロー誕生の瞬間を見て下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください