ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生公開2日目見てきました!

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生が23日公開になりましたね。
自分は今日は24日の昼から見てきました!
劇場は公開2日目なだけあって賑わってました。
そしてグッズコーナーに行く!
前回の魔法使いの旅のパンフレットも置いてあったしクリアファイルが6種類位と色んなグッズが置いてあったけどパンフレットだけ購入しました。
前作の魔法使いの旅のパンフレットは買ってなかったので今回のと一緒に購入しました。

これは前の魔法使いの旅のパンフレットです。

前回の表紙とは違ってクールなデザインですね。

それとシネマイレージカードに数量限定デザインとして黒い魔法使いの誕生バージョンがあったので購入しました。
あとは前売り券の第2弾特典のニフラーふわふわコインポーチも貰ってました。
さて映画の感想ですけど全体的に面白かったけど所どころカメラ位置が気になってしまった。
最初とかカメラ近すぎないかと思う位喋る人に寄っていたのが気になりました。
そこだけだったかもしれないけど笑
ただ自分は前作の方が作品としては良かったような気がしたんですよね。
あのニュート、ティナ、クイニー、ジェイコブの4人の絡みが好きでした。
クイニーのキュートさとジェイコブの人の良さが特に見ていて良かったけど今回は逆で皆バラバラな感じだった!というかバラバラだった!
前の作品はほのぼのとしていたが今回はちょっとシリアスな感じになっていました。
グリンデルバルドが捕らえられていたが脱走から一気にシリアスな感じになっちゃいましたね。
クリーデンスも生きていたし。
ただ若い時のダンブルドアが出て来てホグワーツも登場とハリーポッター要素を随所に挟み込んでいたのは良かったですね。
魔法によるアクションも楽しかったし新たな魔法動物も登場し活躍するのは良かったです。
ただ最後はちょっと残念な事があるんだよな~。
そしてグリンデルバルドの魔術とニュートらとの防衛術は迫力がありました。
ダンブルドアとグリンデルバルドとの決闘が今後進展していくんだなという所で終わりでしたね。
残念な所もあったけどハリーポッターシリーズは何だかんだ楽しい作品ですね。
皆さんも是非劇場で魔法の世界を楽しんでみて下さい。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください