ジュラシック・ワールド「炎の王国」公開2日目見てきました!

ジュラシック・ワールド「炎の王国」公開2日目の土曜7月14日に見てきました!
暑い中劇場に向かうと結構人がいました。
そしてジュラシック・ワールドが人気でした。
流石ジュラシック・ワールド!
グッズコーナーに向かうとグッズが沢山あるという笑
沢山あるグッズの中からチョイスしたのはパンフレット、ピンズ、メダル、3Dクリアファイルで一番くじもあったんだけど即効A賞無くなってたから止めました笑

まずはパンフレットから表面が煌めいていて格好いいの一言!

ピンズはジュラシック・ワールドのロゴで気に入りました。

メダルは2種類あって左がブルーで右がインドラプトルです。
いいデザインしてますわ笑


3Dクリアファイルもデザインが好きでブルーとインドラプトルが良い感じです。
さて映画の感想はというと面白いです!
今回のジュラシック・ワールドは3部作の2作目でニックとクレアがまた前回の舞台ジュラシック・ワールドに行きます。
ロックウッドの屋敷に招かれ恐竜保護の目的で行ったんだけど騙されてんだな笑
そこで火山の噴火や恐竜との様々な展開があるのですがブルーとオーウェンの再会が印象的でした。
ただ直ぐに悪者によって邪魔されてしまうのですが。
そして悪者は恐竜を捕獲しまくって屋敷の地下研究所に連れ帰ります。
その後は火山の噴火で地獄となるジュラシック・ワールドからの脱出になり何とか無事脱出成功となります。
ただ最後取り残されたブラキオサウルスが可哀想でした。
船に忍びこんだ後屋敷に向かう途中でオーウェン達は見つかり捕まってしまい騙した張本人のミルズは恐竜をオークションに出して金儲けしてました。
そして恐竜の研究で新たな新種インドラプトルを誕生させていたミルズはオークションに出してしまいます。
その後は様々な事が起きてケージから出たインドラプトルが暴れてオーウェンとクレアとクローンのメイジーという少女と何とか倒し終わります。
しかし地下の研究所では有害なガスが出ていて恐竜達が苦しそうにしていました。
外に出してしまうと大変な事になるのを分かっていながらも同じクローン技術で生み出されたメイジーは恐竜を外に逃がしてあげました。
あとはミルズや悪者な恐竜の餌食となって終わります。
ちょっと簡単にあらすじ紹介しましたが楽しかったですね。
新種の恐竜が登場するのも楽しいですし恐竜とのバトルも危なっかしいながらもハラハラする展開で昔見たジュラシック・パークの恐怖感も感じれました。
まだ公開したてなので皆さんもジュラシック・ワールドの世界を是非楽しんで下さい。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください