スターウォーズ「最後のジェダイ」公開初日見てきました!

ついに12月15日スターウォーズ「最後のジェダイ」の公開日になりましたね!
前回のフォースの覚醒から続きが楽しみでしょうがなかったです。
昨日の夜の当日に見に行ったのですが平日なのに人が多かったです。
グッツコーナーを見るとかなりたくさんのスターウォーズグッツがあってペン、下敷き、メモ帳、ステッカー、クリアファイル、マグカップ、パンフレット等その他まだまだありました。
しかし人が多すぎてなかなか見ることが出来なかったのでとりあえずパンフレットだけ購入しました笑

パンフレットには限定版と通常版があって左が限定版でレイが表紙に載っています。
右の通常版は昔ながらの全員集合のスターウォーズっぽい感じで描かれた表紙となっています。

裏には限定版ではルークと通常版ではスノークが表紙となっています。
どちらも好きな表紙で気に入っています。
グッツはパンフレットだけ購入したんですがフードコーナーでスターウォーズのドリンクカップがあったのでそれも購入しました。

表面がきらめいていてカッコいいです。
あとはレイが真上にライトセーバーを掲げルークとレンが左右に描かれているのがさらにカッコいいです。
これは気に入りましたね。

関係ないですがブラックパンサーのムビチケも購入しました。
第1弾特典としてポスターが付いてきました。
肝心の映画の感想はというとおもしろかったんですがちょっと盛り上がりに欠けるかなって感じでしたね。
もちろんルークが登場してさらに昔の馴染みある惑星も登場して良かったです。
ただ今回のは始まりから反乱軍の逃走から始まるのでどうやって切り抜けようかというのがメインでした。
必死に逃げる反乱軍の策や絶対に帝国には屈しない反乱軍の意志の固さが印象的でした。
ただ逃げるのと追いかけるのストーリー展開だったので盛り上がる部分があまりなかったかなと思いました。
登場するメンバーもフォースの覚醒に登場したメンバーが主に活躍してました。
新たに1人ローズという整備士も活躍してました。
ルークに関しては初めはもう関わりたくないと現実から逃げていましたがフォースによって現れたあの方がルークに助言して最後の場面では経験と臆病なりの戦い方で活躍してくれました。
1つ驚いたのは母艦で逃げている中レイアがいる場所が破壊されて宇宙空間に放り出される所があったがフォースでまた母艦に戻った所が凄かった笑
ルーク同様アナキンの血が受け継いでるからフォースが使えるのはわかるけども笑
あとはベン・ソロことカイロ・レンが中盤辺りに意外な行動に出たりと見所はありました。
もちろんライトセーバーによる迫力ある殺陣もありましたのでアクション面でも楽しめました。
前回のフォースの覚醒よりちょっと盛り上がりに欠けたもののルークの登場や見所はあったので全体的に良かったと思います。
まだ公開したてなので皆さんも壮大な宇宙の物語を楽しんで下さい。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください