ジャスティス・リーグ公開初日見てきました!

今日11月23日ついにジャスティス・リーグが公開となりました!
今日は朝一番の時間のを見に行ったんですが結構人がいました。
お馴染みのグッツコーナーに早速行きました。
グッツにはペン、メモ帳、下敷き、クリアファイル、パンフレット、バットラングペーパーナイフ、マグカップ、ピンバッジセット、スマホケース、一番くじ等がありました。
自分はパンフレット、ミニクリアファイルセット、バットラングペーパーナイフ、ピンバッジセット、一番くじを購入しました。
ついでにGODZILLA「怪獣惑星」のウエハースも5個購入しました笑

まずパンフレットの表紙は全員集合の絵で後ろに関しても同じく全員集合の表紙でした。
これはムビチケのデザインとポスターと同じでしたね。
ミニクリアファイルセットは各ヒーローのミニクリアファイルが入っていてお得感があったので買ってしまいました笑

ピンバッジセットは各ヒーローのマークがピンバッジとなっていてこれは飾って置いてもカッコいいです。
バットラングペーパーナイフはちょっと変わったグッツだったので気になって買いました。
専用のジャスティス・リーグと表示されたケースが付いているのも気に入りました。
一番くじは1回だけ引いてE賞のグラスでした。

中身は選べないので適当に選び中はフラッシュのグラスでした。
種類は10種類もあるのでこれはこれでコレクションしがいがあるなと思いました。

おまけのGODZILLA「怪獣惑星」ウエハースの中身はGODZILLAとハルオのキャラカードをゲットしました。

あとはTOHOシネマズのシネマイレージカードをジャスティス・リーグとGODZILLA「怪獣惑星」のを記念に買いました。
肝心の映画の感想はまさに最高でした笑
まず1人1人のキャラクターが非常に合っていてかなりカッコいい。
ストーリーはバットマンVSスーパーマンの続きなのでワンダーウーマンを見てなくても楽しめそうでしたがアマゾンの住む島から敵が登場するのでやはり見ていないとわからないかも笑
バットマンは今回はスカウトマンという形で活躍します。
もちろん敵と戦う所もありますがやはりどうしても普通の人間なので他のヒーローのようにステッペンウルフとの戦闘には参加していません。
ですがバットモービルやその他多彩な兵器でサポートしていました。
ワンダーウーマンはステッペンウルフとの戦闘がメインでやはり神の血を受け継ぐだけあって強いです。
戦闘アクションでの見せ場がかなりありました。
華麗な剣技はカッコいいの一言でした。
アクアマンはどっちかというとワンダーウーマンよりの身体能力でステッペンウルフとの戦闘に参加しました。
武器のトライデントを片手に戦う姿は豪快でこれはこれで良かったですね。
フラッシュは戦闘というよりスピードで皆の戦闘を補助したりピンチを助けたり民間人を救ったりとバットマンよりな存在でした。
サイボーグは戦闘もしますが豊富な情報網で行き先等で皆を導く活躍を見せます。
そして最後には重要な役割も担うので結構活躍していました。
今回のヴィランのステッペンウルフはワンダーウーマンやアクアマンよりも身体能力は高くかなりの強敵でしたね。
ただ忘れてはいけないもう1人のヒーローのお方にはボコボコにされてました笑
あの方はやはり最強です!!
今後がかなり楽しみな展開なので次作が早く見たくなる最高の作品でした。
ちなみにエンドロール後にも次のストーリーに関係しているシーンがあるので最後まで見逃し厳禁ですよ!
まだ公開したてなので皆さんもDCヒーローの夢の共演を思う存分楽しんで下さい!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください