PS4!ファイナルファンタジー12「ザ・ゾディアック・エイジ」!

7月13日についに発売されますね。
ファイナルファンタジーシリーズの第12作目をベースにゲームデザインを再構築&システムを追加したファイナルファンタジー12「インターナショナル・ゾディアック・ジョブ・システム」をついにHD化されました。
当時始めに発売されたファイナルファンタジー12はやった事はありますが途中どうしていいか分からなくなってしまい断念しました。
何で分からなくなったのかと言いますとストーリーの文をあまり読んでおらず次に行かなくてはならない所が全く分からなくなってしまいストーリーが進まなくなってしまったんです。
敵の執政官の1人を倒した所で終わりました。
だからほとんどやってないのと同じですね笑
今回のゾディアック・エイジは予約してあるので今回はクリアを目指して頑張りたいですね。
皆さんもまだやってない方や自分みたいな人はそんないないと思いますけど途中で行き詰まった方は画像もキレイになって新しい機能もついたのでいいと思います。
ストーリーはというとまだ魔法があたりまえのように存在し天かける飛空艇が大空を埋めていた時代の物語となっています。
来るべき戦乱に備え強大なアルケイディア帝国はその周辺諸国に侵攻し次々と支配下に置いていた。
それは物語の舞台となる小国ダルマスカも同じであった。
侵攻から2年が経ちダルマスカの王都ラバナスタにアルケイディア帝国から新たな執政官が到着した。
ラバナスタのダウンタウンに住む若者ヴァンにとっては唯一の肉親であった兄の命を奪ったも同然の憎き仇ともいえる存在である。
ヴァンは一計を案じ一泡吹かせようと新執政官のいる居城へと侵入をはかった。
お宝のひとつでも盗んでやろうという魂胆であった。
ところがそこでヴァンは思わぬ事件と遭遇することになる。
先の戦乱の最中死んだとされていたダルマスカ王国の王位継承者である、
王女アーシェと出会ったのだった。
全てを失った王女アーシェ、ヴァンの友人のパンネロ、空賊バルフレアとその相棒フラン。
そしてダルマスカ王国将軍でありながら国王を殺害したバッシュ。
多くの登場人物の出会いと冒険を軸にアルケイディア帝国侵攻の裏に隠された謎をめぐるストーリーがイヴァリースを舞台に繰り広げられる。
物語としてはファイナルファンタジーらしい壮大なストーリーとなっていて楽しめると思うので皆さんもやってみて下さい。

気になった方はこちら↓↓

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ

価格:6,168円
(2017/6/19 10:06時点)
感想(1件)

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください